無意味さを感じながらも出社した

水曜日.

同僚はロンドンへ行っているため,実質私1人(周りに人は居るけど一緒に仕事をすることは無い).そんな訳で,無意味さを感じながらも出社した.

午前中はまず,ちょっとやるべきことが増えてきたのでToDoリストの更新から着手した.退や出国に向けて書くべき資料,送るべきもの,やるべき申請などの整理した.外部記憶装置を使っておけば,ミスが起きる可能性を減らすことができる.これで何か忘れて罰金とかはかなり嫌なので,慎重を期すべきであろうと思われる.

また,昨日言及した巻き込まれ案件でメールが来ていたりして,色々メールをやりとりしていたら昼時になっていた.依頼内容を見直してみると真いにしえ(コードの作成日付が2000年とかなっている)を触る可能性もある感じで,逃げたいという気持ちが非常に高まっている.また,メールの往復が多く,CPを午前中でだいぶ消費してしまった.

午後は特にこれといってやることが無く,サーバーを管理する気分でも無かったので以前やっていた予測タスクでもう少し遊んでみることにした.ぼちぼちの精度が得られているようである.

その後クリーミー開始が4時半からだったのに余裕の1時間半超えでつらい.そして,ノートPCのマイクの音質がかなりひどくリスニングに集中力が求められ,つらかった.日本語でさえ電話で相手の言っていることを聞き取るのが難しい,いわんや英語をや という感じである.クリーミーが終了したのが6時半くらい(残!)だったので,それから帰宅し,夕食は冷ピ(冷凍ピッツァ;ピザで良いのでは)で済ませた.その後は集中できず,読書をするポーズだけとっていた.明日も労働の予定(つらい).

今日の音楽