意味のない話し合いには呼ばないで

月曜日.

時間的には昨日の日記からの続きである.空港で少し時間をつぶしたあと今回は特急料金を払わずに帰った.前回の帰国からまだ4ヶ月ほどしか経っていないので前回の帰国時ほどの感動はなかった.しかし,コンビニで買った日本茶やもちとろバニラを楽しみつつ帰宅の途についたのだった.

家についたのはちょうどお昼の12時.そして家で昼食(バターチキンカレー)をとった後,あまりの眠さに一眠りした.そして起床後,少しお茶を飲んでから会社に向かった.

会社では今更社内での研究紹介が行われて何事かと思ったが結局のところ今更そういうテーマで引き止めるくらいしか出来ないのだろうなぁという気持ちがあった.意味のない話し合いには呼ばないで欲しいと思った.なお,この会議の参加によりエクストラ引き止めが発生し,明日また人と会うことになった.結局,Dで学ぶのと同等レベルに研究活動ができることでないと,もはや止まる気が無いというのがいまの気持ちである(深層某とかその他一部興味を引くテーマもあるにはあったが,会社への信頼度が無いというところがある;深層は興味があるというかあぁ一応やっているのか的な気持ち;そしてそんな都合の良い業務はこの世には存在するかもしれないが私の近くには無い).明日偉い人と会っても結局何もならないのだろうなぁとは感じつつも一応義理立てし,話し合ったけどダメだったということにしておく構えである.

夕食は肉じゃがやカツオの刺し身などを食べた.お魚が食べられるのはやはり良いことだ.

明日は前記の会社の人と会うイベントに加えて,少し大学に顔を出したりする予定.ここまで落ち着かない休暇というのもあるのかという気持ちだ.少し本屋などに行ったりする余裕が欲しいところ.