太陽が沈まない感

日曜日.

7時半に起きた.趣味の日にした.

趣味(絵)をはじめたは良いのだが,いまいち絵の気分が乗らない.この気分の乗らなさは要するに1週間絵を描かなかったことの影響である.継続的にやっていないと力量が落ちることもあるが,自分の力量を見誤ることも問題だと認識している.つまり,絵を描かないことによって自分はもっとできるという過大評価が生じ,自分の生成した絵に満足できなくなりがちであるような気がする.とりあえず,そんなことを考えたので,ベースラインを改めて認識しなければいけないと考え,タバサ・ラ・クィエムを描いた.常にここが私の絵の根元だと確認することができる.

とりあえず,その後は色々らくがきをしてみた.今は何かを描きたいというよりは前に描きたいと思い始めてしまったものが他の邪魔をしているというような感じがあり,これを片づけないと前に進めないような気がしている.上手くできるかはわからないが色々試行錯誤してみようと思う.

その他は本を読んだり,ゲームをしたりという感じ.ゲーム,特に最近のものはクリアにとても長い時間がかかる.楽しいは楽しいのだけどゲームは他の行為と比較すると優先度が低いので早く終わらせたい気持ちになる.

夕飯は,ご飯,味噌汁,マーボー茄子(豆板醤と花椒が多め;それが良い).チリパウダーを後から足すほど辛くはしなかったが,それなりに辛い.美味しい.残りは冷蔵.思い出してみると冷凍庫にも肉団子や唐揚げが眠っており,意外といま食事作りにはマージンがあると言えるかもしれない.ただ,バラ肉なども解凍してしまったので食べてしまわなければならない.しかしながら,今日はこのように夕食を作り,さらに良いことには(良いのか?)洗い物まできっちりとやり切った.

そして最近,いよいよ夏至が近く,太陽が沈まない感がある(実際には深夜は沈んでいるのだが空はどことなく青さが感じられる程度の暗さにしかならない).ゆえに,太陽を見ていると時間を見誤る.夕方かと思ったらもう夜7時で夕飯の時間だったなどよくある話だ.

寝るまではまたらくがきをした.アップロードするに足らない程度のらくがきを色々.とりあえずペンを動かすと楽しいというところに近づけた気がするのでこれはこれでいいような気がする.上手に絵を描くのが楽しいというのはあるかもしれないけど,そこに至るまでの試行錯誤をこそ楽しみたい,という感じの気持ちを取り戻してきた気がする.

明日からはまた労.結局今後帰国する機会も海外出張の機会も無さそうなので,この滞在はこれで終わりですという感じになってきた.帰国前の事務手続きなどをそろそろ調べていこうと思う(その前に就労,滞在の延長申請をしないといけないのだが).