読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本へ到着すると月曜日

土曜日.

寝る前にとても眠い状態で行ったオンラインチェックインはうまく行っていたようで通路側の席を確保した.

起きた後は通しでやったり,細かく区切ったりして発表練習.喋る内容をおぼえてくると今度は逆に喋るスピードが早くなってしまい,ちょっと難しい.また,最近これにかかりきりで勉強がやや疎かになってしまっている.とりあえず事が終わってから落ち着きたい(とはいっても落ち着く間もなく引っ越しや出国に関する色々な手続きをしなくてはならないだろう).

あとは少し本を読んだりゲームをした.今日は無度が高い.ただし日記の量は人生の無度合いよりは,日記を書くのにかけた時間に依存している気がする;それでコンテンツ性が高まるわけではないが).

また久々に夜更かしをした.若干夜更かししておくと飛行機のなかで寝やすいのではないかという期待による.ただし,私はむしろ離着陸時にほぼ必ず寝てしまうので,あまりこういう対策は意味がないかも知れない.

とりあえず帰国後は面接的なものが終わるまではなかなか落ち着けない気がするし,終わったらもう1日しかフリーな日は無いのであった.そういう帰国もある.また,色々あって到着日に会社に行く羽目になった.しかも今回は休暇なので交通費も出ない.悲しい.

日本へ到着すると月曜日の朝になる.次の日記は機内で書くことになるだろう.

痛風の炎症は流石に治った

金曜日.

ちょっとだけ電話会議で労働をし,あとは発表練習,インターネットや買い物をした.痛風の炎症は流石に治ったらしい.

今日は昼頃に市内の中心に買い物に行くことにした.出発時アパートの近くの芝生では気温の高さと日射量の多さで何人かが水着で肌を焼いていた.なんとなくこういうのもカルチャーギャップはあるのだが,見慣れてしまった.基本的に曇りの多い国ではあるので,みんな直射日光が贅沢とかいう感覚があるのかもしれない.

また,夏日だったためか,市内も大変ごった返していた.市内観光ツアーみたいなものも随分人数が多かった.去年もこんなものだったのだろうか.2回目にして最後の夏が,いま始まった(だからと言ってこの国で特に何か特別にやることがあるわけでは無いが).

夜は旅の準備をした.何を持って帰るか悩んだのだが,スーツ,ネクタイは絶対に必要であるが,普段着は実家のものが使えるのでこれを減らし,引っ越し荷物を減らすために冬物の服を持って帰ってしまうことにした.また,1日だけ構ってくれる人を募集したが,結構急なのであまり人が集まらなそうな感じになった.まぁ,そういうこともある.どうせ8月末には帰るし良いかという気持ちもある.

今日は少し夜更かしをしてオンラインチェックインをする.それで通路側の席(気兼ねなくトイレに行ける席;人に途中で起こされたりする分には構わないのだがこちらから人に話しかけたくないので通路側を好む)が取れるかはわからないがやるだけやってみようという気持ちである.

冬用の衣服を旅で持ち帰る

木曜日.

キリストが昇天したのでお休みでした(雑な言い方;いわゆる昇天祭というやつ).

各種の店も閉まっているので,家にいた.午前中は少し絵をやった.ちゃんとしてないただのらくがきだがなんとなく色を塗った.2年くらい前はラフこそ楽しみ,それ以降は作業みたいな気持ちがあったのだが,線画のクオリティにこだわらなくなってからは随分気持ちが楽になっている(今の塗り方では線画を描いても最終的に塗りのレイヤーに陰色などで線を作り直すのでこだわる意味があまりない).

午後はわずかに旅の準備をした.今回の旅の荷物はスーツと,あとは引っ越し時の荷物を減らすために冬用の衣服を持ち帰るという感じになる様子である.

また,その他の時間は原稿を修正しつつ発表練習をした.いまだに細かい時間などが決まっていないのだが,今から30分話せとか言われるとコンテンツ不足でどうしようという感じがある.一応休暇で帰国はするのだが,退の件で日本のオフィスへ行くことにもなりそうな予感.まぁいいけど…(喜ばしくはない).

夜は少し午前中の絵を直してアップした.いわゆるバストアップしか描いてないもの(あまりやり過ぎると全身が描けなくなると言われている).とりあえず顔と髪がまぁまぁなのでまぁまぁ良いかなという気持ちになった.

明日はオフィスは閉まっているのだが労はしなくてはならない(英国基準なのでそうなる)ため,自宅で電話会議を予定.1人で外国人と話すのはあまり無い機会だなと思うがなんとなく安請け合いしてしまった.そういうこともある.あとは頼まれていた買い物をして,旅行の準備を概ね終わらせる予定(最後に出発直前に生ものなどを詰め込む).冷蔵庫の中身なども整理しなくては(じゃがいもとか;葉っぱ類とかそういうもの;ほとんど何らかの形で冷凍する).

足の痛みが昨日よりひどかった

水曜日.

朝起きて弁当までは作ったのだが,足の痛みが昨日よりひどかったため午後からの出社を予定し,部屋で仕事をしていた.オフィスに良いところがあるとすればやはりデュアルディスプレイなのだろうと思った.薬を飲んで患部をいたわってはいたのだが,結局昼頃になっても症状は改善せず,多少無理をすれば出社はできたのだろうが,する価値は無いと判断して今日は家で仕事をすることにした.

とはいえ,今現在特にやることがあるわけでもなく,やったのは時系列なんとやらのサーベイである.実際のところちょっと方向性を悩んでいる.この予測を高精度にしたところで本質的な問題は解けないということ.まぁそれを飲み込んだところで,かっちりモデリングをして知識などを織り込んで粒子フィルタのようなものを使うべきか,それともなんでもいいから予測してという感じで最近(界隈のスピード感ではもはや古典かもしれない)はやりのLSTMなどにデータを突っ込んでみるかという感じである.勉強がてら前者をやろうかと思ってはいるものの,あまり経験が無いので,そうこうしているうちに使われないものを生み出してしまいそうな感じがする.仕方が無いのでその時々の気分で決めようと思う.本筋では無いので好きにやらせてもらおう.

夕方はクリーミーをした.結局辞めるか帰るかする話は言う機会が無かったので通常通りの進捗報告という感じだった.ちなみに新しく英国へ行った日本人の人は私よりも英語が苦手のようだ.わたしと違って,遅かれ早かれマネジメントしろとか顧客とかコンサルとどうこうしろと言われるのだろうなと思って何とも言えない気持ちになった.また,最後の方で日本へ帰る話はしたが,前述のとおり受験だということは言う機会が無く,なんでこの時期にホリデーかつ東京なのと聞かれたが,いや… まぁ… という感じの対応になってしまった(アドリブ力が無い;嘘をつくのも苦手だ).

金曜日に電話会議が設定されたところで,今日の労は終わり.夜は作ってしまったが外に持ち出されることの無かった弁当を食べた.病と決別するためにちゃんと薬も飲んだ.

夜は受験関連の資料いじり.友人の学振などを見ても思ったが研究計画とやら,あまりにもポジティブすぎではという気持ちになった(まぁ誰もネガティブな見通しなんて聞きたくはないのもわかるけれど).今日は絵などをやる時間は消失してしまった.いい加減足が治って欲しいものである.

非負性を課すべきだなと考えた

火曜日.

久々にというほどでも無いが出社した.少し足は痛かったが地面に足を着くと反射的に足を引っ込めてしまうほど痛いというわけではなかったので.それでも若干足を引きずりながらの出社.昨日の買い物が痛みのことばかり気にしていたことに比べると初夏の爽やかな風,芝刈り機で刈られた芝生から漂う緑の薫り,湖面に反射する初夏の緑など世界を気にする余裕が出てきたという感じがあった.

わざわざオフィスに行ってやることがあるかというとそれほど何があるわけでも無かったのだが,気分転換には良かった(それに何故か家で作業する方が目が疲れやすいということがわかってきた).

オフィスではちょっとテンソル分解を手直し.これを回しても良かったのだが,非負性を課すべきだなと考えた(原理的に負値というのがおかしいデータであるため)のでそのあたりのことを調べていた.データ自体に負値が含まれていなくても制約をかけないと,分解した結果は一般には負の値を含んでしまうものである.ポジティブはポジティブだけで構成されているものでは無いのだ…!

そして,滞在許可の件はなんとか解決する見込みらしいという連絡を貰った.だが,その手の専門家を雇うのに追加料金がいるとかいう話になったらしい(アドバイザーの言うことをきいて,今回のようなことになって追加料金を払うという事態,謎).そして,その費用をラボに負担していただくみたいな話が来たのでちょっと待ってそれはおかしくない?という話をした.結局素直に理由を聞いてみると,もう少し上位組織の予算に課されるべきものだったことがわかった(社内調整っぽい電話をしたとはこのことである;コミュ力を消費したが,今日は他にコミュ力消費イベントが無かったのでクリア).結局,その上位組織の偉い人は払わざるを得ないという返信をしていたので,問題は解決しそうな見込み.しかし,今週中に解決は見込めるのか,この間日本に帰国してしまうことはマズいのかなどと思いつつも今さら帰国はキャンセルできないだろうし,受験もキャンセルできないしで帰国はする予定である.

今日はやや遅い出勤かつやや早い退勤をきめて買い物に行った.帰国時のお土産を買うためだったのだが,後で確認したところ買ってきて欲しいといわれた数を満たしておらず,もう1回行かねばならないことがわかった(無).金曜日か土曜日でもいいかもしれない.

夜はプレゼンの原稿を作った.最終的には原稿を暗記するわけでは無いのだが,しゃべりながらテキストを適当に書いていくと,そのスライドで話すべきことが概ね出そろうため,このような方法を取っている.理想的には用意した原稿から言葉がズレても本筋はずれないというしゃべり方.あと余裕があれば感情がある(風を装った)しゃべり方ができると良いのだが,これは苦手だ.学生時代は先生にもっと楽しそうにしゃべってくださいとよく言われていた.

寝る前は絵をした.最近うまくいかないなぁと思っていたが,今日は少し,例のサイドテールの描き方が少しわかった気がした.久々に少し可愛いが生まれて良かった.ジャンパースカートも可愛い,と思います(また本筋からずれていく).

追記:夕飯はカレーと焼きナスでした(不要な情報)

嬉しいことは忘れやすいが嫌なことや失敗したことはよく覚えてしまう

月曜日.

足の痛みが引かず,引き続き在宅ワーク

なんだかんだヨーロッパと日本での私の取り扱いに6月末で決着はつかない(それはそうだ)とかで,ひとまず滞在許可は延長することになったらしい.一方でなぜか国外退去的な話の方は聞いても教えてもらえなかった.なぜだ.

その後はヨーロッパ上司に8月末にはいなくなるという話をした.一応さらに偉い人から聞いてはいたらしく,I am supportive of whatever decision you makeとのこと.そう言ってもらえることは有難い(a).

その後は痛い痛いと思いながらもできる雑務をこなしていた.その後同僚から電話があり,Did you go to doctor?などと聞かれた.ドクターはこれから行くんだよな(そういう意味ではない)とか適当なことを考えながら,まだだけどとりあえず薬は飲んだし心配無用とのことは言っておいた.彼からはビール飲みに行こうと誘われていたのだが,しばらく無理だなと思った.

その後は部屋で痛がりながら仕事で使いそうな関連の本を読んだ.

そして,夕方に痛い足を引きずって買い物に出た.同僚は親切だが流石に買い物を頼むのは申し訳ないし,あまり人にそういう頼り方をしたくないという気持ちもある.一人暮らしで病気の時には人恋しくなるという話を聞くが,私は家事や買い物を頼める人がいたらそれはそれで便利だなあと思う程度である.そして,そういう雑務を押し付ける相手というのは親しい人というよりは,何らかのシステムであって欲しい(サービス業か,あるいはロボット?).

夕飯は尿酸値を気にしてそうめんだけにした(もっと前に気にすべきだったのだろうが,昨日や一昨日は普通の食事をしてしまった).

夜はまた目が痛くなり,完全に無をした.今日は特筆すべき無という感じで,具体的には部屋の電気を消して,椅子に腰かけて窓の外の景色を1時間ほど眺めていた(目が痛いので本も,スマートフォンもPCも使えなかった).絵もお休み.最近やりたいことが定まらない(たまにやりたいことがあってもスキル不足でうまいところに着地しない).日本への一時帰国前にもう1枚くらいできれば良かったが,それでも去年に比べると驚異的なハイペース(個人の印象です)なので,良しということにしよう.

その後,若干回復した目で日記だけ書いた.毎日毎日無な日記を書いていると自覚してはいるのだが,日記クラスタから反応を貰えるのはそれなりに嬉しくもあるし,虚無もずっと続けたら何かそれらしいものになるのではないかというような気がしている*1.そういう意味では無理のない範囲でできるだけ続けることに価値はあるかもしれないし,少なくとも日記には自分の気持ちを書いているつもりではあるので,後で見返したときに自分のその時の気持ちがわかることには良さを感じる(1か月も立てば気持ちなどよほど大きいものでないと忘れてしまうので;とくに嬉しいことは忘れやすいが嫌なことや失敗したことはよく覚えてしまう性格なので).

*1:いい加減な文章を書く能力は以前より高まった気がしており月報などのいい加減な文章を作るのに役立っている面はある

痛いなと思いながらも家事をした

日曜日.日記の失われがあり無日記と化した.ざっと要点のみ.

朝起きて足の痛みがあり,鎮痛剤を服用.その後は痛いなと思いながらも家事をした.

午前中はすこし落描きをした.ポニーテールは低い位置で結ぶの好きだ(私は髪が無いがそういうものを見るのが好き).さらに少し結ぶ位置を横にずらしたものを描こうとしたが,いまいちピンと来ずに悩み中.

午後は本を読んだ.夕方からは調理,夕飯のカレーと弁当用の中華風肉団子の甘酢あんかけを作った.肉団子をつまみ食いしたらとてもふわふわで美味しかった.

夜は再び痛みが出てきて(炊事による立ち時間が長かったのでダメージを受けたようだ),仕方がなくベッドで本を読んでいたが案の定いつの間にか寝ていた.日記を書く時間が無かったこととかき始めた日記が消失したことにより,現在に至る.

明日の労は明日の足の状態をみて考えようと思う.買い物などもそろそろしないとダメなので足引きずってでも1回くらいは外出しないとダメな気はしているが果たして….