読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も無かった

土曜日.1日本を読んだりしてコンテンツの消費をしていたら1日が終わった.こういう日もある.あまりに無なのに日記も遅刻した.

起きた瞬間から気分が悪かった

金曜日.

起きた瞬間から気分が悪かったが,解雇される人の送別会のようなものがあるとのことで人間性を発揮し出社した.これは普段は多少気分が悪い時も出社時に外の空気を吸うことで良くなった事例が何回かあったことも考慮しての結果であった.しかし,オフィスについた時点で体調は悪化しており,やむを得ず部屋に戻ることにした(出社即退勤).結果的に労働により混乱した者の動きをしてしまった.元気な限りは仕事に行く,つらいなら休む.結局はこれに尽きるのだということを確認した.

その後は部屋で胃薬を飲んで2時間ほど寝た.12時頃少し体調が回復していたことを確認し,再びオフィスに行くことにした(来客が無いとか,私の代わりになる労働者がいれば休んだと思う).しかし,胃の調子は依然悪かったので昼ごはんは空腹感はあったが,リンゴ1個で我慢した.1日に2度も出勤するとは….

オフィスに到着後は同僚から発表資料が送られてきたので,聞かれそうなことの調査をした.元々私がやっていたことではないので,これを紹介するのは私なのかということに疑問はあるが,他に人がいないので仕方がない(同僚は同僚で似たような別のことをやっている).

夕方に来客が来てプレゼンをした.まぁまともな感性を持った人ならそう思うよねということを言われた.偉い人はこういう感覚(良く無いタスクは止めるべきという感覚)があるにもかかわらず,実際に私に降ってくるタスクが不思議な様子をしていることを本当に不思議に思った.

その後は会食へ行った.こう言っては何だが話を聞きながら社の中でかなりまともな感性をした人だと思った.こういう人が上に立っても組織の総体はこんな風になってしまうのだなあと思うなどした(曖昧).組織のマネジメントというのはおそらく思っている以上に難しい.そして,会食の席ではお酒を飲み過ぎた.いわゆる,ワインペアリングというやつでコースメニューの一皿につき1杯のワインがついてくる.さらに言えば途中で飲み干した場合継ぎ足されるというわんこそば形式であったので,6杯分くらいワインを飲んだ気がする(貧乏性だ).

その後は普通に何もなく家に帰った.家に帰っても何かがある(できる)わけでも無いので,普通に寝ることにした(普通とは?).明日は普通に生きようと思った.

結局出社しなかった

木曜日.電話会議を2件アパートで済ませて,結局出社しなかった.在宅ワーク

1つ目は日本から飛んできた案件の話.今回は内容的には悪く無く,やることが(到達点はさておき)決まったので一気に片づけるかという気持ちになった.また,会社をやめることは早めに言っておいた方がよかろうと思ったので言ったが,申し訳ないという気持ちにはなった.昨日書いた通り,特定の誰かを嫌って止めるわけでは無い.人として嫌いな人がいないからこそ,こちらの行動で多少迷惑をかけていくのが結構こたえるなと感じた.会社を辞めるときもワンボタンで辞めたことも気づかれないように辞めたいと思った.だが,現実にそんなことは不可能なので自分を責める自分を突っぱねて進むしか無いと,そう思った.

2つ目はクリーミー*1だった.明日の予定が各位忙しいとのことで,今日開催されたらしい.新任者の課長クラスの人が新たに加わった(ただし別の国に).しかし,今回はたまたま日本人だけだったので,日本語でやった.本社で行う各種イベントには参加しないで良いことになった.よかった.しかし1回はタフな日帰り出張をしなければならない(朝6時に家を出て,夜11時に帰ってくるような日程).厳しい.

その後家で昼食をとり,午後はまず,月報のドラフトを作成した.続きは明日やる.後は,ひたすら日本から飛んできた案件のプログラムの改修をやった.結局夜までやってしまった.ただ概ねやるべきことはやったので,明日オフィスで結果を確認する.効率のほどは知らないが,こう一気にやるべきことをやってしまって,後は余裕を持ってことにあたりたいという気持ちがある.しかし,終わっていることを人に言ってはならない.なぜならば,次の仕事が飛んでくるからだ.肉体的,精神的余裕はやはりとても大事である.なんだかんだ,出社しない方が仕事をする人材だった.

そんなわけで今日は夜のプライベートは無だった.夕飯は残り物で済ませた.

絵はモチベーションキープのために少しやるつもりだったが,思いのほか張り切ってやった.それなりに似合う服を用意してあげられた気がする.

明日は偉い人が来る.会食もある.人とのご飯はご飯を食べるだけではダメなのが難しい.ご飯時まで気をつかうのは喜ばしくない.何はともあれ今日で仕事をだいぶ前進させたので明日は精神的ゆとりを持って確認を行う予定.

明日の弁当は生姜焼きの残りとごはんを持っていこうと思う.あとは卵焼きとかで弁当っぽい感じにする予定.お箸を忘れないようにしなければ….

*1:ウィークリーミーティング

テクニカル要素を求められるものは好き

水曜日.来客があった.

人間には間接的な関係性というものが生じることがあり,今回の来客と私の関係がそれだ.というのは,今回の来客者が1人赴任者を日本に戻すよう働きかけたため,私が帰任者の後任に指定され帰れなくなっている(ただし,会社にいる限り)という事情があるためである.ただ,そういう人事に直接の不満があるわけではないし,その人事を要請した来客者に不満があるわけでもない.とにかく研究が出来ないことそのものを嫌っているのである.そしてこの現象は“組織”という何かによって引き起こされたものであって特定の誰かに対して怒れるわけでもないという気がしている(怒るべき相手がいないことと怒っていないことは大きく異なるが).

また,今日はオフィスのコーヒーマシンの使い方を学んだ.より正確に言えば,エスプレッソマシンである.以前のオフィスにはワンボタンでドリップコーヒーやエスプレッソを淹れるマシンがあったが,新しいオフィスはいわゆるバリスタという人たちが使いそうなマニュアルのエスプレッソマシンしか無い.しかし,どちらかと言うと私はこのことを肯定的に捉えている.エンジニアリングとは相容れないのかもしれないが,こういうテクニカル要素を求められるもの(575?;求めで切れるかは微妙;私は切りたくない)は好きだ(タンピングと呼ばれるコーヒーの粉を詰めるところやミルクの泡立てにテクニカル要素がある).

午前中は来客と会議をした.その中で人間がやっていること(シングルタスク)はマシーンラーニングで簡単に置き換えできるなどという強い言葉が使われ,私はどういう顔をしたらいいのかわからなかった.まぁ,そういうことにしておきましょうか….

その後昼ごはん.今日は30分ほど早起きして昼ご飯を作ったのだった.初日から気合を入れると長続きしないことは明らかであったので,サンドイッチにした.ツナ(水に晒した玉ねぎが入っており美味しい)サンドとオレンジマーマレードジャムのサンドイッチでそれぞれ日本のものより一回り小さくかつ薄い食パンを2枚ず使った.後はリンゴを1個.結果的に言うとおもったよりお腹は膨れた.とりあえず最初は適当に食べたいものを疲れない程度に作って,その後金銭的,手間の観点から最適化をしていこうと思う.ちなみに私以外の人は天文学的価格の昼食(1250円)を食べていた.皆さんお金持ち(年齢を考えれば月収も一回り違うはずで,これは妥当であるといえる).

午後は私以外の人は客先のミーティングに行った.つかの間の平和.昨日の資料の修正をし,予算無しのお手伝い可視化タスクをやった.正直,本筋の業務よりこちらの方がまだマシという感じがあり,厳しい.

帰宅後はご飯を食べ(トンテキと肉じゃがでぶたがダブってしまった),本を読んだ.さらにその後は絵もやった.日常という感じで良い.描きなれてきたアイコン子(@jz_trunkのtwitterアイコンになっている子;名前はまだない)がだんだん好きになってきた.複数回同じキャラを描くのはLADY PEARL以外ではほとんど初めてのことだが,なかなかこれはこれで面白い.

明日は電話会議が2件.オフィスに行くと周りがうるさいが,家で2つ電話会議を済ませるとお昼になってしまい午後だけ出社するほどのやる気はあるのか(いいや,無い)という感じである.その時の気分に従って行動しようと思った.

季節外れの雪が降った

火曜日.季節外れの雪が降った.

昨日はベッドで寝,10分ほど起きようとした後ソファで倒れ込むように寝てしまい,6時頃再び少しベッドで身体を温めた.結果的に長時間寝てはいたが疲れた.

会社はあるので,とりあえず行った.バスで座れるのは良いのだが,座席の奥側に座ってしまい,降車時に隣の人に声をかけなければいけないのがとても面倒だ.どこからでも誰にも話しかけずに降りられるようにして欲しい.

午前中は雑多なメールを処理し,偉い人用のプレゼン資料を準備した.私が喋るということは無さそうだが,念のためということもあるのでそれなりに準備はしておく.

その後はOur LabのFutureについてはなしあう会があった.結局,エンジニアやリサーチャー,それらを生かすための計算機やデータベースなどなど色々なもの(逆に何があるのか聞きたいレベルだ)が無いよねという話をした.また,ことエーアイに関する限り今は計算資源に金つぎ込んで有名な研究者連れてくればエーアイの会社になれるのではという説明をした(雑).結局は人なんですよね(そして人を招くには金なんですよね;事実そうであるかはしらないが金は最低限必要という認識).

昼ご飯は今日は750円ほど.まだ高い.前のオフィスにいたときはおそらくオフィス使用料に昼食代が含まれており,会社がそれに気づかずに金を払っていたのだが,今回は昼食代という名目でヘッドクォーターと交渉しているようなので分が悪い.なぜならば,ヘッドクォーターのある英国では昼食代は至急されていないためである.そんなわけで No longer a free lunch*1という感じがあり,これからは昼食を持参するほかなさそうなようす.折角食費を削ろうというのに悲しいことだ.

午後は,資料作成の続きをした.短い資料だが元ネタとなるようなものが見当たらず苦労してしまった.そして郵便局に行くために4時ごろ退勤.10分程度で市内のど真ん中と言える場所のオフィスに行った.市内だからかローカル言語だけでなく,英語の説明もついておりなるほど市内だと思うなどした(虚無感想).とりあえず願書を日本に送った.その関係で受験日も決まり,休暇,航空券も確保した.あとは受験に落ちなければ良いということか….これからぼちぼち受験の準備をやっていく予定.

帰宅後は本を読んだり,夕食を食べたりした.明日から昼食を作ろうと思うのだが,弁当箱が無い.タッパーで良いといえばいいのだけれど気分的な問題がある.あとは弁当を作るとなるときっと普段使わない食材を使ったりする予感がある(例えば,プチトマト;普段は大きいトマトしか買わない).弁当箱は帰国時まで我慢するとしても,昼食の調理の手間も含めたコスト増は面倒だ.

寝る前に絵をした.今回は作業中いい感じに調子に乗っており気分が良い.下書きまでやった.

*1:英語的な正しさは知らない

明日はちゃんと生きたい

月曜日.新オフィスへ行った.乗り換えが無くなったので多少通勤時間は減少した気がする.

家からディスプレイ用の余ったケーブルを持ち出し,オフィスでデュアルディスプレイを体験した.確かにこれは良い.大したことないスペックのラップトップで作業しているが,デュアルディスプレイを使えるだけで随分快適になるものだと思った(別に処理速度が上がることは無いけれど).

午前中はまた,論文を読んでサーベイをしていた.論文そのものに期待していたというよりは,イントロダクションに対象の分野が程よくまとまっていることを期待したためである.結果的にまぁまぁわかりやすくはあった.

その後昼食に行ったのだが,食堂の定期券みたいなものが届かなかったため自腹で払うことになった.1250円(天文学的価格;ただ周りの店は更に高い).今は自分も同僚も会社の金で昼飯を食べており,私はかなりそれを当てにしている(もっともこれがないからと言って栄養失調だとか,著しく空腹になるというということはないが).

午後も眠さと戦いながら論文に目を通していた.同僚からメールが来て,このlabのfutureについて話し合おうと書いてあった.…今更?私はすでにここがラボであった瞬間など無かったと結論している.人も計算も資源が無く,自明なことしかやらないなら別に存在しなくても良かったのではと思っている.それでも誰かは必死に成果について述べなくてはいけないのである.これは会社員だからというわけではなく人間社会のルールみたいなものと思っている.悲しい.

帰宅した後は夕飯を食べた.肉じゃが.食後は疲労がひどく,11時まで寝てしまい.時間の失われがあった.

その後またソファで寝てしまい人生が失われた.明日はちゃんと生きたい.

時々くる強烈な不安感

日曜日.眠かったので8時半ごろ起床.

朝ごはんなどは食べられたのだが,今日は午前からお昼頃にかけて,時々くる強烈な不安感に襲われていた.それでも午前中は本を読んでいたのだが,昼食をとったとに急激に無理になった.このような感情の変化に対してはあまり決まった抵抗手段がない.インターネットをしても本を読んでも音楽を聴いてもだめで結果的にベッドに転がって,ぼんやりしながら読むだけでよい本を読んでいた.夕方ごろには何とか復帰.『研究者としてうまくやっていくには』という本を読み終わった.次は『数学序説』を読む予定.その後は『魔女の旅々3』を読んでもいいかもしれない.この系列では『リリエールと祈りの国』も控えているし楽しみだ(確か旅々の方も4巻が夏に出るはず).そんなわけで今回は寝ながら読書というのに救われた.いつもは何ともないのだが,時々人といるときも1人でいるときもこういう状態に陥ることがある.原因は不明.あまり真面目に考えても仕方ないと思っている.

夕方からは夕ご飯を作った.冷凍した肉をスライス(薄切り肉というのは売っていない)し,生姜焼きへ.美味.もう1回食べられる.ご飯を食べながらレシピを考えるのもどうかとは思ったが,茄子のはさみ揚げが食べたいと思った(茄子はとてもおいしい).

夜はインターネットをしつつ主に絵をやった.お酒も飲んだ.絵はやはり楽しい.きわめて楽しい(ただ,昼の反動で今度は妙に楽しい気分になってしまった感も否めない).

明日からは新オフィス(外国人だらけ;自分が外国人だろう;いつもの)へ出勤.食品の買い物などもできたら良いと思っている.