読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働により私生活が殺された

火曜日.いろいろと忙しくなってきている.

何度か多忙らしい多忙を体験して思ったことだが,所詮私程度の人間にマルチタスクは無理ということだ.だからといって締切が延びてくれるわけでもないので,その時間その時間で1つのことに集中できる環境を整えるということが重要ではないだろうか.とか言いながらいつも興味対象はあちこち移ってしまい集中力と呼べるようなものが発揮されることはないのだが.

とりあえず,現在は数種類のドキュメントを作ったり,プレゼンの準備をしなければならない.これが研究職という名前に騙された者の成れの果てということか.期末だからというわけではなくいつもそんなことをやっている.ここにもっと私を楽しませるコンテンツは無いのか.転職というのも考えられなくは無いのだが,私の中で転職自体が強者(市場価値がある)の戦略と思っている部分があり,かつ私自身が自分をかなり低く評価している(実際の評価との差異もよくわからない)こともあり,難しい.

なんだかんだインターネットに出現しているつらい人たちは私から見ると有能な人が多い.インターネット上ではそのような人たちと私でも縁があればつながりができることもある.しかし,有能でつらい人といっしょにつらいと言っているのが*1いつの間にか,つらいだけで無能な人間――すなわち私だ――だけ取り残されてしまうのではという恐怖を感じることがある.

今日もそんな気持ちを感じながら帰路についていたのだが,乗り換えの駅を出たところでユニセフ職員に絡まれて金をむしられそうになった(こういう人の対応もまた苦手だ;無視するのも気が咎めるがもう次からは無視しよう).もやもやしたところにそんなイベントが重なったのでさらに感情がぐちゃっとなってしまい,バスに乗らずに歩いて帰ることにした.ストレスを抱えているときは,自分の気持ちを整理しながら歩行するというのを,昔からなんとなくやっている.

帰ってからは夕食を食べた.徒歩で帰宅ついでにスーパーでデザート(ティラミス)を買ったのでそれも食べた.甘くて美味しい.

恥ずべきことに,仕事の持ち帰りが発生してしまい,twitterをしながら片づけた(本当にいきなり〆切ギリギリの仕事がドカドカと積まれた;なぜこんなことに…).今日は労働により私生活が殺された.許せない.失われたプライベートタイムは帰ってこないのだ….

昨日は寝落ちしてしまったので今日は早めに投稿.早めに寝る.

*1:念のため言っておくが,インターネットの文脈としてつらいと言っているわけではなく,つらい気持ちは本当だ

海を越えわたしのもとにやってきた

月曜日.昨日日記で英国の とだけ書いて投稿してしまった場所があったが,あれは英国のご飯はともかくお菓子は美味しいよねという感じのことを書こうとしていたのだった.

週のはじめだが,日本から飛んできた仕事の関係でミーティングから始まることになった.これは私が国内にいたころにやって(やらされて)いた仕事で,それが来期から再び,海を越えて出向中のわたしのもとにきてしまった.これには色々な事情があったのだが,折角忘れていたことをまた無理やり思い出させられているような感じだ.

私のいる会社(日本の方)ではStatement of workというものが存在しない.そのため,仕事内容が限定されず,研究のジャンルの鞍替えや研究以外のことも仕事に含まれてしまう.そんなわけで私はここにいる.今日話した人たちは私がいた会社に居るのだが,あわよくば私に仕事をさせようという感じが見えて,間合い管理には注意しようと思った.グループ内ではあるが,私は形式的には他社の人間で,私の一存で仕事を受けられるわけでもない.あと,本音を言えば私の仕事を増やさないでほしいということに尽きる.

午後の早い時間まではそちらに付き合い,その後会社に戻って特許関連の資料作成に着手した.色々やっていたが,いつの間にか締切は今月末らしい.やばい.いきなり追い詰められてしまった.その後夕方からは,急に腹痛に襲われ,少しはやめに帰宅した.夕飯も食べはしたが,少し控えめに.夕食後もいまいち調子が良くなかった.

あまりにも調子がよくないので腹痛に耐えながらベッドに転がっていた結果,いつの間にか深夜まで寝ており私生活が無になった.その後改めて寝直した.そんなわけで久々に日記の投稿に遅刻(遅刻とは??).いろいろ締め切りなどが迫ってきており,労働を加速しなければならない.つらい.

デイライトセービングタイムの始まり

日記

日曜日.デイライトセービングタイムの始まりに伴って1時間時間が飛んだので8時半(昨日までの7時半)におきた.十分早起きだ.

朝はひどい霧だった.春になってきた証拠と言えなくもない.春と秋は霧が濃い日がときどきある印象.実際今日は10度くらいまで気温が上がって暖かい1日だった.

今日は多くの時間を本読みに費やした.昨日読んだ部分がちゃんと理解していないのに読んだことにしてしまいそうな感じがしたので,改めてゆっくり写経しながら読んでみた.思ったとおりちゃんとわかっていなかったことと,思ったほど難易度も低くないことがわかった.

お昼頃から少しだけ春の陽気に誘われて外出した.散歩自体は嫌いでは無いが,最近は忙しかったり寒かったり気力が無かったり(これがほとんど)であまりしていなかった.しかし今日は食パンを買いにスーパー(要片道徒歩20分)まで散歩のついで(どちらがついでだろう?)に行ってきた.帰り道,少し遠回りして歩行,景色,そして春の訪れを楽しんだ.そして帰宅後卵を買い忘れたことに気づいた.明日の帰りにでも買えるように買い物メモに追加した(買い物メモを基準に購買を行っているため,メモに入れ忘れるとそれが足りなくなっていることも買い物時に忘却している).

時間はあっという間に過ぎ去って,夕食.時間が1時間前にずらされたこともあり,夕食時でも結構な明るさになってしまった.そんなわけで少し遅い時間にご飯を食べた.芸術点が低すぎる夕飯(昨日の残り物).やる気が無かったので仕方がない.

その後は少しいいダージリンを久々にいれて,Walker'sのちょっといいクッキーを食べながらゆっくりした時間を過ごした(そして本もさらにすこし進捗).英国は

そして絵.アイデア出しの段階なのであまり固まらず,でもこういう作業前が楽しいといえば楽しい.塗りは今のところ頭を使うプロセスという感じでやりがいはあるけど大変ではある.塗りも少し記号化というかパターン化というかをしていった方が良いのかもしれない.あとは好きな塗りを真似してみるとかそういう修練(あまり好きではない)だろうか.いつものように途中経過の掲載と反省会をした.いまのところ絵に関しては精神状態が落ち着いているが,いつまたすべてを消し去りたくなるかわからない.アレがいつ来るのかは自分でもよくわかっていないが.おそらく,勝手に期待して期待通りの評価が来ない時みたいな感じなので,あまり期待感をもたずに楽しくやっていきたい.jz-trunk.hatenablog.com

その後アイコン用にここ最近の真面目(?)なやつとは違う感じの絵を描いた.こういうのはこういうので良く,楽しい気持ちになる.

今日の音楽

酒場にてみたいな絵

日記ではない

f:id:jz_trunk:20170327050602p:plain

絵です.今回も適度の頑張りと褒められがあって良かった.

プロセス

ラフ.今回は気分的にいきなりグレーで面を作ってしまった.結局この絵がベースにはなっているものの最終的にはずいぶん違うものになった. f:id:jz_trunk:20170327050518p:plain

下書きかつ線画.眼鏡は最後までどちらにしようか悩んだのだが,結局楕円フレームにした.なぜならそちらの方が好きだから. f:id:jz_trunk:20170327050536p:plainf:id:jz_trunk:20170327050551p:plain

塗り途中.眼鏡は別レイヤーでやっていたが最終的に統合してしまった. f:id:jz_trunk:20170327050604p:plain

反省会

  • そもそも小物を描こうという話はどこに行ったのか.瓶は確かに前回より幾分マシではあるが,それ以外に描く部分が多すぎてそこを描くということに集中できていない.色々な小物を一気に描くのは無理がある(実際クオリティが不十分であるように思われる).こういう大掛かりな絵はまだ自分には早いのではないだろうか.そういう気持ちになれたことが収穫?
  • 画面の“こちら”側を意識させることについて.今回画面の中の眼鏡子さんはあきらかに“こちら”を意識した目線を送っているが,こういう絵よりも,絵の中で世界が閉じている方が好きだ.前の2枚はそういうつくりにしたつもりではある.今回はちょっと甘えたかもしれない.
  • 空間を詰める.要素の重なり合いが依然として苦手,空間的な前後関係でものとものが重なる場合というのは要練習.
  • 後ろのオジサンは割と気に入っている.
  • 木の板はもう少しで何かつかめそうな気がしているのだが…(木の板の形は人工物だけど木目は天然のものなのである程度のランダムさが許されているところはある).

進学や退職の話をした(親と)

日記

土曜日.年度末(ヨーロッパにいるけど日本企業なのでそういうムードがある)だからというわけでも無いが,それなりに気合を入れて掃除をした.

まずはキッチン周りの壁などに飛び散ったものを拭きとったり,定期的にやっている床の掃き掃除などをした.そして今日は拭き掃除もした.少し小学校の頃の掃除の時間を思い出す.私が最初に入学した小学校は歴史が長く,私が入学して2年くらい経ったころに新しい校舎へ移ることになった.新築なので今思っても綺麗な校舎だったが廊下の途中に多目的スペースというそれなりの広さの空間があり,そこの掃除が大変だった.寺の廊下の雑巾がけのように端から端まで全力ダッシュで競争したりしていた.この時期から既に私は日陰者の類であったという記憶はあるが,それでも一番まともに近づいた時期であったように思われる.思い出せる範疇でそんな日々の事を書いておくのもいいかもしれない.もっとも,すでに記憶は断片化し,正しいものではないだろうが.

その後は絵をやった.宣言通り,今日完成ということになった.また明日にでも少し落ち着いてから反省会をやるつもりだ.次の予定は未定だが,ここ数回それなりに画面を広く使っているので,一旦もう少しキャラクター周辺にフォーカスした絵を描こうかなという気分.タバサにするかオリジナルにするかもまだ未定.

そして午後は母親からSkypeの誘いがあったので付き合った.いろいろ問題があると言うことは認識しつつも,前々から言っていた進学や退職の話をした.反対はされていないのでとりあえず良しとしよう(父親は話したら反対するのは明白だ;修士課程すら反対された;結局反対を押し切るというか受け流して修士までは行ったわけだが).

その後は本を読んだりしていたら夕方になっていたので食事を作った.ハンバーグ.日本のハンバーグはなんとなくやわらか信仰という感じだが,こちらにきてから肉ぎっしり感のあるハンバーグも好むようになった.今回はぎっしりめに,つなぎをいれずこね過ぎずという感じで作ってみた.これはこれで美味しいものだと思う.少しやる気があったのでグラッセとか,いんげんのソテー,ポテトの付け合わせも作った.

食後は本を読み,少しゲーム動画を見ていた.なぜかスーパーファミコンマリオカート.動画を見ているだけで体に力が入ってしまうのが面白い.そうこうしているうちに寝る時間になっていた.相変わらず特に何もない休日を送っているし,これはこれで良いと思っているのでどうしようもない.

明日からDaylight Saving Timeが始まるので,今日は寝てる間に時間が1時間詰められる.けっこうこの1時間の時差というのも生活リズムが崩れてフィットするのが大変なのだが,なんとかやっていくしかない.

何もしないを楽しんだ

日記

金曜日.朝起きてネットを徘徊しているときにふと今日は年休で良いのではと思い始め,結局その通りにした.

実際,ここ数日は11時ごろにひどい眠気に襲われて電気をつけたまま寝てしまい,朝3時ごろ中途半端に覚醒,そして再び寝るというのを繰り返していたので,このあたりで労働をしないことにより生活を整えるというのは決して悪くないことのように思われる.来月は引継ぎがますます忙しくなりそうなので厳しい.

5月ごろに(たぶん日本人一人での生活に疲れるので)旅行などに行っても良かったのだが,結局予定を立てずにここまできてしまった.突発的に行けるのは国内くらいだし,さほど行きたい場所があるわけでも無い.それに未だ可能性としてダイナミック退職帰国がある以上,ここでの娯楽による浪費は得策ではないという気持ちもある.

そんなことはともかく,今日はほとんど何もしないを楽しんだ.ゆえに日記のコンテンツはほとんどない.だらだらとインターネットをして動画を見たり本を読んだりしていたら夜になっていた.夕飯は3色から卵が無くなって2色ご飯.そしてとんかつ(かつ丼にしなかった分).これでサボれる料理は概ね使ってしまったのでまた明日は調理をする予定だ.

今日の音楽

  • Mexicali Brass - El Choclo
  • Oscar D'León - Es Decir Que Eres Linda メキシカンの音楽も結構カッコいい.これらは現在のメキシコ内ではどういう扱いなのだろう.日本で言う演歌みたいなものなのだろうか(ブラジルにおけるボサ・ノヴァは日本の演歌的位置づけだと聞いたことがある;ノヴァとは…)・

最近こういう扱いにはなれている

日記

木曜日.特に何も無いがアラームがなる前に起床し,ご飯を食べた.そしてごくわずかに絵を触って出かけた(進捗のためというよりは単純に気分が良くなるため).

朝はとりあえずコーヒーを飲みながらメールを返信したり,プログラムの文字化け問題を何とかしたりした.その後特許に関する会議.同僚は以前別の研究所に居たようだがどうやら特許執筆の経験は無いらしい.羨ましい(書かなくていいなら書かないでいたい).

ところで,コーヒーは今は無料でオフィスのものが飲めるのだが,国内に帰るとお茶,コーヒーは有料である.現在のコーヒー摂取ペースを考えると1か月に1万円くらいかかってしまいそうだ.研究室時代はコーヒーをいれるためのセットを置いておいたがどうも会社に好きなものを持っていきたくないという心理があって,会社ではコンビニのコーヒーを飲んでいた.福利厚生でコーヒーくらいは無料で飲ませて欲しい.

お昼過ぎに税金関連のメールが来て,色々確認したりした.どうやら会社から直接払っている税金だけだと足りないとかで,足りない分を支払った.因みに早く支払うと手数料が割引きされる.会社曰く差分は自分で払ってくれとのことだが,去年は入国した時期の関係もあったのか50000円近く払わなければいけなかった(結局月割で払うことにしたのだが).お金周りのシステムは国内も海外もわかりづらい.しかし知っておかないと損をすることが沢山ありそうだ.社会は厳しい.

その後は引き継ぎをするツールを触ったり,関連する報告書を読んだりした.プログラムの最終更新日が5年以上前でとてもアレだった.開発こそ重要とは思わないが,使われているものなら手を入れる余地はあると思うのだが….こうして古代魔法がうまれていくのだなあと思った.その片棒を担いでしまっているため,あまり批判すると自分の身に色々降り掛かって来そうである.

その後数日前に問い合わせた滞在許可の延長に関するメールが来たのだが,また別ルートで新事実が発覚してしまった.私は4月に赴任の内示を受けた後,ビザの取得が遅れて結局10月に赴任したという経緯があるのだが,私は4月の発令から2年が滞在期間の基準だと思っていた.しかし,こちら(赴任先)の人事曰く私の赴任予定は10月から2年3ヶ月と出向元から伺っているらしい.その3ヶ月は何なんだ….しかし,最近こういう扱いにはなれているので,私は現時点ではさらに海外から海外へ引っ越ししろという命令が来る可能性を既に考慮に入れている.因みにその話が来たら,その場合も退職により対応するつもりでいる.許容することと時期はだいぶ自分の中に線引きができてきてはいるので(その結果生きられるかは別の話),適宜対応していくという所存だ.

夜はご飯.

そして,読書(低進捗),そして絵.絵は相変わらず低進捗でこのままだと1年に10枚くらいしか描けないなぁと思うなどした.この原因は明白で簡単に描けるものが少なすぎるためである.とは言ってもたくさんの絵を作ることが目的ではないし楽しさがあればそれでいいかという気持ち.むしろ描こうと思って現実のオブジェクトに向き合う瞬間にこそ意味があるような気がしている(気がしているだけ).