火曜日に似つかわしくない疲れ

火曜日.

火曜日に似つかわしくない疲れがあった.完全にどうでも良いのだが『つきづきし(似つかわしい,ふさわしい)』という古文単語を思い出した.それはともかくとして出社した(つよい).

職場では相変わらずコードとドキュメンテーション.ちょっとした機能追加などを行った.ちゃんと考えれば考えるほどにPythonのようなお手軽スクリプト言語よりは,型がちゃんとある言語で書きたくなる.Pythonはお手軽ではあるのだが,後に残すようなプログラムを書くのが何となくつらい気がしている(自分で書いたプログラムでも後で見返した時に疑問を持つことが多かったりする;鮮度が落ちやすいという感じだろうか;結果的にいにしえ化が早いイメージ;個人の印象です).ただ,これ以上に頑張るほどお金もらってないしよほど余裕が出来たらということにしよう….

また,今日は朝から肩こりが激しくなる気配があったので,姿勢に気を使いながら業務を行った.恐らく普段からそうすべきなのだろう.具体的には背筋を伸ばし,顎を引く.そして机の板がわりと高い位置にあるので,キーボードは膝の上に置いて作業をするというものだ.この膝上キーボードというのは個人的に気に入っていて,肩が不自然に上がったり下がったりせずにキーボードを利用することができる.なお,キーボードはワイヤレスではない.

そんなことをやっていたので,SFなどによく出てくる空中に浮かぶキーボードについて少し妄想していた.確かに未来っぽいデバイスではあるのだが,空中にボタンに相当する物が浮かんでいる以上,手を自力で持ち上げなければならず,これは長時間の操作には向いていないような気がする(ディスプレイは浮かんでいたら便利そう;欲を言えば眼を通してみなくても良いのではという気持ちもあるが).なので,仮に空中キーボードが出来たなら,むしろ自然なのは手を下げた状態,そこにキーボードを端末を発生させるのでは無いだろうか.と考えたところで,いやそれだと手がむくんだりするので,やはり机というのはよく考えられた道具ではなどと非生産的な思考をしていた.こういう妄想や非生産性は好きだ.

今日は帰りに買い物をした.キャベツを買いたいと思っているのだが,ここ最近のキャベツのクオリティは端的にいってひどい.葉が青々としていて食べるところが殆ど無さそうなので結局手をださなかった.結局牛乳と鶏の胸肉を買った.照り焼きでも作ろうと思っている.

夜は労の事を少し考えていた.労自体というよりは定式化のこと(許容範囲).今書いているプログラムはあまりにもナイーブなので,メモリ消費量や計算量の観点からいずれ使えなくなることは明らかなので,別の方法が無いかを考えてみたが正直糸口すらつかめない.最悪パラメータ数が減らなくても計算量が減ればいいのだが調べてもこれと言って当たりっぽい概念に遭遇できていない.

その後はぼーっとしていた.懐かしい音楽を少し聞いたりもした.疲労がすごい.今日は少し早めに寝ることにする.

褒められが得られるような状況を作り出すのは非常にキツい

月曜日.

7時20分起床.朝ごはんを食べ,ネットを徘徊していた.

負の会社への行きたさしか無かったが,なんとしても終盤で休みたいという気持ちで出社を行った.若干花粉症の症状が軽くなった気がする.

出社後は幾つかのメールを処理した後,ひたすらドキュメンテーションをやった.なんだかんだデータフロー図みたいなものはある程度のわかりやすさがある.図解って大事だなと思った(日本から出国する前もほとんど同じようなことをしていた).図解した結果追加で詳細を詰めた方が良いところや,追加で書かないといけないコードなどが見えてきたのでこのあたりは同僚と相談しつつやっていく(a).

先週くらいから卒業した高校生たちが,太鼓を叩き,ホーンを鳴らし,重低音が激しいパリピっぽい音楽を流しながらバスを借し切って街を走り回っている(聞いたところによると卒業後にバスを借り切ってパレードをするのはそれなりに一般的な行いらしい;この国の我々?サイドの人間はどうしているのだろう…;完全に余計な心配)

帰宅後は目が痛かったので少しぐったりしていた.その後夕食にタコス.トルティーヤで巻いたタコスは野菜,肉,炭水化物が同時に取れて強いメニューなのではという気持ちになっている.その後は本を読んで軽く絵をした.

この日記に書くべきかどうかも迷ったが2連続で絵が空振りしている(褒められの意味で).価値のある絵では無いから期待すること自体お角違いなのだが,それはそれとして褒められたさというのは生じてしまい,困る.これにどう対処するかというのがここ1, 2年の戦いであると言っても過言ではない.反応の少なかった絵をあまり魅力的でない絵だったと理解すべきなのかもよくわからないというのが正直なところで悩ましい(褒められが得られるような状況を作り出すのも非常にキツいので大抵はやらない).また,時々言っているようにこの気持ちに振り回されたくないと思っているのだが,現在進行形で思いっきり振り回されている(愚かだ).

寝る前は少しお酒を飲んだ.飲みながらTLに徐々に日本人が起きてくる様子を眺め,これが嫌で飲酒からしばらく離れていたことを思い出した.結局絵は何もできず.明日もまた仕事.

スケールを落とした床は良く滑る

日曜日.

昨日は生きていなかったも同然なので今日は生きようと思い8時ごろ起床した.朝ごはんはレタスとハムのサンドイッチ.パンにマヨネーズとついでに練りからしも塗布することで,一味違ったものができる.おいしい.

その後は風呂場の掃除,塩酸を使ったスケール(炭酸カルシウム)落としをした.7日ぶり2回目.前回は床面の手前半分に集中して作業を行ったので,今日は奥側を中心に行うことにした.1時間くらい作業しただろうか.暑さと意外に多い運動量によってそれなりに疲れた.壁面の掃除も残ってはいるのだが,材質の違いおよび重力の作用によって水が壁面から床に落ちていくためにこちらは比較的掃除が容易なようである.

その後は包丁研ぎをした.家主の包丁なのだが雑な使い方をしている気がするし,勝手に研いでいる.ちなみに欧州では砥石というのは通常打っておらず,いわゆる金属製の棒のシャープナーを利用するようである.しかし,わたしは前々回の帰国時に持ってきた砥石を使っている.結果的になかなか切れ味が向上した.ただ,包丁研ぎという作業になれていないため,刀身の部分ごとに切れ味が違ってしまっている(刃先の方が切れ味が良かった).そんなこんなで,今日の生活は普段の生活とはやや異なるものとなったのだった.

午後は少しゲームをして,夕方に塩酸の洗い流しも兼ねてシャワーを浴びた.スケールを落とした床は良く滑る.ちなみにスケールがついている床は床本来のつるつる感が失われるだけでなく,水を弾く.なので水を弾かずにぬれている床というのが新鮮というのも不思議な感覚である.日本でも鏡の汚れなどは気になるが,床に白い跡ができるほどのスケールというのはあまり見ない.これが,水の硬度による違いなのだろう.

風呂上り後はせっかくの休みなので日本から持ってきた羊羹を食べたり,麦茶を飲んだりもした.なんとなく贅沢感のある1日である(贅沢のしきい値がひくい).

その後は夕食や,明日以降の夕食(予定)であるミートソースも作った.マッシュポテトだけだとなんとなくリッチ感に欠けたので,マッシュポテトの間にできたてのミートソース(明日以降の使用予定だったのだが)をはさんでシェパーズパイとした.芋が美味しく,ミートソースも美味しい.ウスターソースをかけても美味しい.また,今さらになって考察したのだが,しばしば冷蔵庫で保存したジャガイモが非常に甘く美味しいという経験があった.今回のマッシュポテトもそのようであるのだが,これはおそらく冷蔵庫内でじゃがいものでんぷんが糖に変化するためであると考えられる.家でもできる冷蔵庫内ジャガイモ熟成.じゃがバターやマッシュポテトが非常に美味しいのでおすすめです(誰に向けて話しているんだ…?).

夜は本を読み,絵をやった.絵の方は完成した.やりたいことはやれたのではないだろうかという気がするが,もう少しキャラに動きがあった方が良かったかなと思う.ラフ力をもう少し向上させる必要がありそうだ.

明日からはまたソースコードいじりとドキュメンテーションとディスカッションと….あまり楽しくないことは早く終わらせて休みたい(有休が足りない).

気づいたら何もしてなかった

土曜日.

ほとんど1日中家から出ずにゲームをしていた.いい加減適度にやるということを覚えるべきでは無いのか….

そんなわけで今日は一段と人生としては虚無.それはそれとしてWitcher3は楽しい(ゲームの楽しさは虚無なのか?).

出社した(後に休みをとるために)

金曜日.

朝はアラームが鳴っても寝ており,朝食をスキップした.昨日の夜も食事をスキップしてしまったので生活が破綻している.午前中休むかという気持ちにもなったが出社した(後に休みをとるために;具体的に言えば8月末).

オフィスでは作成した関数まわりのドキュメントを作成した.適当な英語を書いているが,客観的に見て理解できるような気がしない.ちょっと込み入った概念を英語で説明するとなると急に難しい(これは会話は勿論書く場合も).

その後はクリーミーがあった.週に2回もクリーミーをやってもそれほどアップデートがあるわけが無い.そしてここ数回ほどこのクリーミー中にディスカッションが多く(それはそれで良いのだけれど)1時間以上かかることがざらにある.結局特に何か決めるべきことが決まっているわけではないので,目的を果たしていると言えなくも無いのだが長くなると徐々に興味が失われ,わたしの意思がログアウトしてしまう.また,今日はこの最中にコードとドキュメンテーションをやってるよとか報告したら新キャラに是非Skypeで教えてくれと言われてしまい,追加でミーティングが設定されてしまった.恐らく月曜日にコードなどの説明をすることになりそうだ.

そんなこんなで退勤.新オフィスでは初めて最終退出になったのでセキュリティ用の警報装置の設定の仕方がわからず苦労した.ちなみにアラームを作動させたあと15秒以内に建物から脱出しないと警備会社に連絡がいくというスリリングなシステムになっている.なんとか今回は捕まらずに済んだ.ちゃんとアラームが作動していることを願う.

夕食はご飯と中華風肉団子で済ませた.料理をやる気がいまいち足りない.その後はぐったりしながらゲームをしていたら寝る時間になっていた.明日はまた掃除や洗濯やお絵かきや本読みなどをして過ごそうと思う.

最適化されていない人生もよい

木曜日.

昨日の夜は目の痛みで入眠に苦労したが,結局トータルで見ればたくさん寝たので疲れは取れた.しかしながら起きると目やにがすごいことになっていた.目のひどい痛みのあとはいつもこうなる.顔を洗ってミューズリーと紅茶で朝食を済ませ,家から出た.

日本に送るものがあったので,郵便局に寄ってから出社しようとおもい郵便局に行ったのだが,営業時間が10時からとかで,9時に郵便局へ向かった私はそのまま出社することにした.後で調べたところ私が行ったようなスーパーの中に併設された郵便局ではなく,独立した郵便局でないと朝の早い時間はやっていないらしい.完全に無駄足だった.こんなことは下調べすれば避けられるミスなのだろうが,何となく行ってダメならそれはそれでいいかというような気持ちがあったのも確かだ.散歩も出来たし,仕事じゃないなら最適化されていない人生もよいものだと思う(あるいは思いたい).

出社後は退の届けを提出したり,カイシャエライパーソンが訪問してくる予定が本当にあるのかなどを問い合わせしたり,別の国の人にその訪問の際のヘルプを求めたりした.わたしは人間性がある程度高いので,退直前の人間がエライパーソンを前にプレゼンすることに気まずさを感じることができる.それはそうとその後の返信によるとこのアクションは藪をつついて蛇を出すタイプのものだったようにも感じられる.やって仕事が増える方が,やらないで理不尽な怒られが発生するよりはマシと思うことにしよう….

その後は引き継ぎをするプログラムをいじりながらドキュメントを作成した.プロジェクトが始まる前に開発という謎な行いをやらされているので,これだけシンプルにしておけば流石に使えるだろうという部分を取り出してコードを書いている.何となくCythonを使っているが,C♯とかに移植してもいいのかもしれない(C#←Cナンバーサインでは;どうでもいい).とりあえずCython版のコア中のコア部分は概ね完成した(脳を使っていないので数日で終わる).あとはこれを小出しにしながら,もう少しマシな労をやったり,もう少しスマートな方法をサーベイしたりしようと思う(最後まで労をやろうという気概は賞賛に値する).

定時ちょうどくらいに上記の作業が終わったので,退勤し今度は空いている時間を確認し朝とは別の郵便局へ向かった.この郵便局は市内のすごく真ん中にあるので,ついでに街を意味も無く徘徊したり,街の中にありながら今まで行っていなかった塔に500円ほど払って登ったりした.この国に来て1年経たないくらいのころに別の塔に登ったときはちょっとした感動があったものだが,今となっては高いところに上ってもあそこがあのエリアねという感じになってしまい,それほど大きな感動は無かったというのが正直なところである.特段この土地に思い入れがあるというほどでは無いのだが,それでも最後の時を飾るには良いかもしれないと思えた.

今日は昼食の時間が遅かったのに食べ過ぎたせいか,帰宅後もお腹が減らなかった.あとは,夏至のせいで夜という気分にならないのもお腹が減らない一因と思われる.それゆえ,今日の夕飯は22時ごろ昨日の残り物の茹でたジャガイモを1個,カフェオレとチョコパイ(ロイヤルミルクティー味)で済ませた.

寝るまでは絵をやった.細かいところを詰める前に色を塗り始めてしまった.しかも背景と前景を一緒のレイヤーで作業しており,テクノロジーの恩恵が得られない(わかっていてやったのだが).色味の調整や細部の描きこみをもう少しやっていけば概ねいい感じになるのではという感じ.全体としてはまぁまぁの進捗とやる気があったと思う.

強い眼球がほしい

水曜日.

相変わらず花粉症.また,朝起きるととても眠かったので朝食をスキップして代わりに睡眠を延長した.

今日は以前から取り組んでいる予測タスクをやった.パターンマッチングだとそんなにうまくいかないですねという話をするためだけに,実験を回していた.余裕があったら別の方法も試したいのだが,いまは別のことをやらなければならないので一旦ここで終了という構え.今日はほとんどこのための報告書づくりに時間をさいていた.

その他はhigh-level(抽象的の意)discussionとやらを行った.結局何がhigh levelなのかよくわからないまま,結構私に振られているタスクが多いことを確認した.何故なのか….休暇の事情なども含めて働くのは7月末までだよということにした(実際に8月は引っ越しや事務手続きなどでそれどころではないはず).とは言いつつもそういう作業を除けば有休は14日ほどしか残っておらず,8月丸ごと休みにするというようなことはできない(何としても8月中旬の出国後は全て有休にしておかなければならない).

また,引っ越し会社にも連絡した.自腹なので船便で安くおさめたい(来る時は全部航空便で送った).しかし,船便は輸送に時間がかかるため7月末から8月頭には荷物を送ってしまいたい.幸い借りているアパートは家具付きなので,生きるだけならば大きく困ることは無いはずだ.どうでもいいのだが,引っ越し会社が送ってくれたチラシがWordアートを使った感じの2000年感あふれるチラシで笑顔になった.

帰宅後は目が痛くなり,夕食を食べた以外は何もできなかった(この日記だけは最後の力を振り絞って?書いた).実質的にプライベートの失われである.前も言ったような気はするが趣味も仕事もPCを使うので,強い眼球がほしい.