私の夏はこれからだ

火曜日.

きょうも花粉症.明日もたぶんそう.はやく何とかなってほしい.

夏至で日が早くのぼるため睡眠が阻害されているのだが,なんとか起きて朝ごはんのミューズリーを食べ,紅茶を飲んだ.ミューズリーはチョコ味もあったが,少し贅沢をして買った4種のナッツ(マカダミアナッツ,クルミ,アーモンド,ピーナッツ)入りの物を食べた.

職場では同僚が携帯を物理的に落下したとかで,携帯のセンサが壊れタッチパネルがタッチしても反応しなくなり,ただのパネル(ゆえに全体としてもスマートフォンたりえない)になっていた.そのせいでVPNに接続できないとかでITサポート系の部署に連絡したりしていた.我々は自社ネットワークにつなぐためにはVPNを張らないといけないという隔絶された環境で働いているのでこういう問題が起きる.

一方わたしはいにしえのソースコードを眺めて少しメモを残したりしていた(古代にちゃんとコメントやドキュメントが残されていれば…).そして午後には実際に手を動かし始めたのだが,Cythonのコンパイルができなかった(厳密にいえば,任意のC, C++がらみのソースコードコンパイルが不可だった).解決のためにはVisual C++ 2010の64bitコンパイラを入れる必要があるという情報が得られたのだが,このコンパイラは有償のVisual Studioにしか付属していないのであった(厳密にはWindows SDKを入れると無償でも使えるらしい.ただし,いろいろ競合して消えてしまうこともありがちとかなんとか;よくわからない).様々なC++をインストールしてしまったのだが,最終的なソリューションとしてはAnaconda(Pythonの環境?の一種)を新しいものにするとVisual C++ 2015(幸いインストール済みだった)が利用されるので,コンパイルが可能になるというものだった.そんなわけで午後はずっとツールに振り回されることになってしまった.そして極めて眠かったので,夕方人がいなくなるまではかなり眠い状態で働いていた(普通の人は逆なのかもしれないが,私は衆人環視の状況は眠くなりがちである).その後退勤.

あまりの眠気に夕方はぐったりしていた.夕飯はタコス.開封してしまったトルティーヤをなるべく早く使い切らねばならなかったため,2連続で同じメニュー.チェダーチーズとかいろいろ入っていて美味しい.

その後は本を軽く読んだが疲労のため,ほぼ無進捗だった.とりあえず読書の時間を確保しただけえらいものとする.

寝る前は軽くらくがき.ラフを詰めた(ちょっと記号の集合に性的な要素を詰め過ぎたような気がしないでもない…;まぁ良いか…).夏っぽい絵にしたい.今回はちょっと違う方向性で考えているけれど,夏の終わりにヒグラシの鳴き声をきいたときに感じるノスタルジー(個人の感想です)を絵に込めてみたい.私の夏はこれからだ(ご愛読ありがとうございました;???).