読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非労をやる時間が足りない

火曜日.

朝,サンドイッチを弁当として作るために普段より少し早起き.ツナサンド,卵サンド,サラダを作った.その後はまぁまぁの会社への行きたく無さがあったが,休むほどでもなかったので出社した.

午前中は少し文献調査をした時点で顧客への提案のディスカッションをすることになった.会社に入って数年ほど経つが,いまだにこういうものの進め方が全く分からない.色々な観点がある.例えば技術的に正しく無くても,客が買うならそれでいいという考え方もあるし,あるいは顧客との関係継続がより大事とか,最終的に製品化したその製品が大事とか….どう考えれば良い提案になるのか,またその良さは誰にとっての良さであるべきなのだろう.そんなことがぐるぐると回って色々考えてしまった(会社が初めてしまった研究を途中でやめる決断は誰がするのかとか).明らかに止めた方が良いものはある.だが,私のような三下会社員にはそんなことを言う権利すら無い.そしてこんなことを書くとまるで真面目な会社員のようだ….

お昼ご飯は折角作っていったのだが,食欲がわかず,サンドイッチは少しだけ食べた.結局これは持ち帰って夕食の一部となった.

同僚は午後から自宅作業とのことで,私はオフィスでドメイン知識の学びをした.やはりあまり面白くない.しかし今はこれしか仕事がないのでとにかくやるしかない.そして,夕方ごろに少しあれこれとメールのやり取りがあって来週の月曜日は日帰りでロンドンへ行くことになった.旅程がキツいがわざわざ上司に泊まる理由を説明して説き伏せるのも面倒なのでまぁいいやという気持ちだ.

帰宅後は夕食(昼ごはんの残り+α)を食べ,その後明日やその先の分の料理の下ごしらえなどをした.明日は再びご飯の弁当を持っていく予定.

その後お茶を飲みながら本を読んで日記を書いたら23時.非労をやる時間が足りない….それでも少しだけ絵をやった.

そして,疲労のためか読み返してみると今日の日記は何か読みづらいのだが,直す気力がわかなかったのでそのまま上げてしまうことにする(これはこれで後で見たときこの時は疲れていたのだなということがわかる;言い訳).