読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現上司との付き合いはあと10日

日記

金曜日.疲労で厳しいなか出社した.

出社後は9時から電話会議.昨日書いた件の労働は思ったより少ない形で受けられるようになった.作業の大変そうな部分は外注するらしい.最初からそうしてくれ.研究者が自分で高速なプログラムをかけるに越したことはないし,かけるべきなのだろうが,私はできない.それでもこちらに来る前にプログラムはだいぶ頑張って直したのだが,私はあまり真面目にプログラミングというのをしたことが無いのでそういうタスクの遂行には大きな困難がある.まして,入社後右も左もわからないうちに作ったものが未だ現役で,何かのプロジェクトに使おうとされていること自体如何なものかと思う.そんなわけで,実のところプログラムがどうこうというより,アルゴリズムのレベルでもっと良い方法がある可能性も大いにある(が,どこを直すべきかわからない).今回はあまり立ち入ったことはせずに,触らなければ祟りが無いものだと信じたい.

その後は特許のことをやった.結局言い訳じみた文言はあれこれ後で足さなければならないので,これくらいのことは書こうというような内容を書いていった.英語が書けないことは明らかだが,日本語で書いて後で直すのも面倒なので,メモ程度に日本語を書いてなんとか英語をがんばってやっている.進捗は少なめ.そして来週水曜日までにやらなければならないタスクもあり,状況は厳しい.期末… お前はいつだってそうだ!もううんざりなんだよ!!(洋画風)

なんだかんだ現上司との付き合いはあと10日も無い.お疲れ様でしたという気持ちだ.私も早く帰りたいものだが….また,後任者は在勤地ではないところに行くのでそれほど会う機会も無かろうと思われる(同じ欧州とはいっても東京と九州くらいには遠いのである).しばらくは極めて少人数の体制でなんとかやっていくしかない.昨日某氏のツイートを見ていても思ったが,現地採用の上司のもとで働く日本人の意味の無さがすごい.マネージャは(良し悪しは別として)日本企業の文化の伝承者という意味があると思うが,下っ端をグローバルに配置したところで,結局それは現地で一人採用するのとあまり変わらない気がする(あるいは給与が極めて安く済むのだろうか?).

そんなことを考えながら帰宅.帰宅後は明日の休みを真の休みたらしめんとして,掃除を行った.労働の疲労はあるものの掃除のようなルーティンワークは何も考えていないので,そこまで問題にはならない.その後ご飯にした.白米ではなく炒飯にしたあたりに少しだけ料理した風を装うような底の浅い考えが透けて見える.

色々やっていたら割と遅い時間になっていたので,絵をやった.この1週間色々考えた結果方向性は固まってきたが,当初考えていた絵とはかなり違うものになった.そんなこともある.明日は愛すべき休日.3連休ではないけれどゆっくり休むつもりだ.