自分から行動せずに構ってもらいたい

金曜日であった. 雨雲が重く街を覆っているが,気温は先週から3, 4℃上昇し,春の気配が感じられた.

労働は相変わらず昨日と代わり映えしなかったが,ちょうど会議の行われがあり, 完成度は中途半端であったが最近作っていたパワポお絵かき資料を共有してしまった. これには上司と方向性のすり合わせという意味もあったのだが,またちゃんと頼んだ仕事の 要件定義をしないくせいにちょっと違うんだよなということを言われてフラストレーションがたまった. 忙しいのは分かるが,判定基準があるならちゃんとそれを明確にしてほしい.ましてやりたい仕事でも無いのだからなおさらだ. しかし,資料は直せば使えるとかで次から前回まで参加しないでよかった会議に連れていかれるらしい. コンサルの人達は現地の人が多く,英語を話さなくてはならないためできれば参加したく無かった(英語力の無さ).

家に帰ってからはゆっくりして,残り物のガパオライスで夕食を済ませた. 夜は久々に長々と本を読んだ.満足.時間の都合上,お絵かきはお休み.時間が足りない.

明日はSkypeで同期入社の者と久しぶりに話す予定.彼はわたし以上に会社,労働の被害者である. 久々に話すのでどんな話をしていたが覚えておらず,場当たり的に対応するしかない.

Twitterの人達ともSkypeなどで話してみたい気持ちはあるが,いまいち思いきるほどの意志力が無い. 結局昔からの知り合い(リアル,ネット含めて)との関係性に落ち着きがちだ. しばしば言っているが,絵を描きながら特に何を話すでもない作業スカイプというのに憧れる. だが,そういうことをやるほど親しい絵描きの知り合いというのは居ない. 要するにこれは自分から行動せずに構ってもらいたいと思っているのであって,その魂胆が浅ましい.

明日は掃除をしたり,いつも通りの週末の予定. 今週末は特に外出の予定なし.強いて言えば年末に調理して冷凍した鴨のローストを食べようと思っている.

眠気が気力より大きいので今日の日記はこの辺で終わり. 週末を楽しみたい.