なぜこんな朝一番にプリンター

木曜日.

同僚は今日も病欠.1人でゆっくりと思っていたのだが,イヤフォンを家に忘れてしまい(そして昨日は言及しなかったが昨日も忘れていた)快適な労働とはいかなかった.今のオフィスは結構にぎやか(うるさいのエイリアス)なのである.

今日は8時20分ごろに出社.というのも4月のオフィスの引越(日記を掘り返して見ると4月22日に引っ越しをしたらしい;日記は便利だ;参照性は必ずしも良くない)以来使えていなかったプリンターの設定をするためであった,なぜこんな朝一番にプリンターのセットアップをやらなければいけなかったのかは定かではないが,オフィスの情報システムっぽい人がきて,プリンターが使えるようになったこと自体は良かった.余談だが情報システムを情シと略している人たちの会話が電車の中で聞こえて来たとき最初はなんでこの人は上司をギャルがカレシっていうみたいに(偏見)発音しているんだろうと思ったものだ.

それはさておき,その後は月報を書いたり,いにしえのデータセットに関する質問に答えるメールを書いていたりしたら13時になっていた(虚無).その後お昼ごはん.何故か今日は生ハムメロンとかが置いてあった.美味しかった.また,今日は非常に天気が良かったので多くの人が外で食事をしており,食堂内に人が少なく快適だった(普通なら周囲に倣って外でご飯を食べるのだろうなということはわかる).

その後はなんというか今日はもう良いかなという気分になってしまったので,午後は誰に求められるでもなくサーバーをいじったりしていた.人のためにやるのは好きじゃないがツールであっても適当に触って良いなら悪いということはない.をとこもすなるDockerというものをしてみむとてしてみた.確かに中身を何も理解しなくてよいとき,これは便利だ.しかしこのコンテナというのどこかで見たなという思いがあったが,FreeBSDのjailが同じようなものではなかっただろうか.その昔は研究室でこういうシステム管理を担当していたが,計算機やログインシステムが止まっていると嫌な顔をされるし(されなくても自分自身で申し訳なさを感じるのはある;人間性が高いので),安定稼働させても感謝はされなかった.何かにつけこのことを思い出しては安定稼働に日々感謝したいと思っている.

今日は40分早く出勤したので,40分早く帰宅した.日本にいたら,普通に残業していたり,フレックス貯金をしていたのだろうが,今の環境では時間の鮮度が落ちないようにその日に使ってしまう.

労働時間といえば,Twitterを見ていると今年から社会に入っていった人やその周辺の人がすでに労の悪さ(休日をまたぐ出張とか,残とか)に苦しみ始めており,それを見るのも嫌だ(見せないで欲しいと言っているわけでは無い;むしろ良さが訪れて欲しい;その良さが何かに覚醒して長時間労働最高とか言い出すものだったらフォローは外すだろうが).どうか労がマシなものになって欲しい(結局のところ良さは無いと思っている).

家に帰ってからは少しネットサーフィンをして,シャワー,食事,本読みをした.今日の夕食はお好み焼き(イカもエビも揚げ玉も入っていないキャベツと豚肉だけのやつ)だったのだが,一人でアレを作っていると食事をキッチン内で済ませてしまう.というのは,焼きながら食事をして次のお好みが焼けるのを待ったり,テーブルとコンロを往復するのが面倒なためである.味は良かった.

どうでもいいが最近,ここ一週間ほどtwitterに低(例えば前月と比較してということにしよう)浮上であるのは,何というか何を言っても虚しいという気分による.テキストボックスにテキストを入れるところまでは何回かやったのだが,どうにも送信をする気にならない.今が際立って無というわけでもなくただの気分的なものなのだろうが,気分であるがゆえにいまいち対策もわからない(対策が必要であるのかも).などといいつつなんでもない日記はちゃんと書いているあたり矛盾しているのだが,これはもはや日課という感じになっているし,ここを見る人達はある種奇特な人達なのでそれほど気にしないでおく.

今日の音楽