若干料理を頑張り過ぎた

月曜日.

昨日の夜は若干夜更かしをしたせいで朝起きるのがつらかった.また,起きると室内であるにもかかわらず典型的な花粉症の症状におそわれ,今日はかなりアレルギーが激しくなるであろうことが感じられた.結局出社したのだが,実際オフィスに着く頃にはかなり目が痒くなっていてきわめてつらかった.

オフィスに到着後も目を洗ったりしたが,しばらく仕事をする気にもなれず日記を書き始めたころの自分の日記を読んでいた.やはり気持ちは簡単に忘れてしまうようで,その当時(数か月前ともいう)の事は日記があっても断片的にしか思い出せない.なので,断片的にではあっても何となく残しておくのは良いような気がする.

かゆみが収まった後は過去の自分のプログラムを読んでいた.Cythonなどを使っており読みづらい(幸いCython部分はそこまでたくさんは無いのでなんとかなったが).あと,おそらく無駄な並列計算をしていることに気づいた.計算のオーダーは変わらないが多少高速化はできる見込み.

15時からクリーミー.新キャラ(新しい同僚;英国にいる)が参戦した.メディカルドクターかつデータサイエンスのマスターディグリーを持っているとかいうチートキャラだった.なぜこんなところに来たのかは知らないが,今後頑張って欲しい(投げやり).それはそれとして,活発なディスカッションによりクリーミーは1時間半以上もかかり大変疲れた.結局終わったら定時になってしまったのでそのまま退勤した.

帰宅後は料理を頑張った.まず前回の角煮は食べきってしまったが,汁とだし昆布が残っていたのでこれを煮詰めて佃煮たらしめた.そして,昨日購入したひき肉は玉ねぎ,唐辛子などと一緒に炒めてタコスの一部に,トマト,レタス,チーズなどと合わせてタコス(完全体)になった.前回はパリッとしたタコスシェルにしたのだが,今回はやわらかいトルティーヤで巻いて食べた,夏場はこういう辛いものが美味しい.また,同時並行で昨日から下ごしらえをしておいた豚バラの赤ワイン煮も作った(広義の角煮だ).ワインはこのようにその気になれば消費できるのだが,ラムなどは結構どうしようもない.アイスにかけるかそのまま飲むか….

若干料理を頑張り過ぎたのかその後は疲れていた.しかし日課の本読みはした.ようやく日常を取り戻してきた感じがする.

寝る前は少し絵をやった.朝起きた後に良いと思ったラフと,夜に帰ってきてから見たラフで良いと思った方が違っていて困惑している.しかしここは何となく夜の方の感覚を信じてやってみようと思う.