家から出た途端花粉症

月曜日.

5時半ごろ起きてしまい二度寝をした.結局眠りが浅くなって夢を見た.夢の中では以前の上司に会っていた気がするが記憶が曖昧である.

朝食としてミューズリーにヨーグルトをかけたものを食しながら朝の情報収集(Twitter)をしていた.その後出社.

家から出た途端花粉症のことを思い出した(週末はそれを忘れる程度には家から出なかった;要するに一歩も家から出ていない).通勤中もオフィスについてからもしばらく目が痒く,鼻水がでるという典型的な症状になやまされている.幸い,私は食物のアレルギーは無いのだが花粉や虫刺されによるアレルギーは比較的激しいものがあり,蚊に刺されたときなども治癒に1週間ほど要し,しかもひどく腫れる.

オフィスでは業務の引き継ぎ用のマニュアルを作成した.我ながら昔のコードがかなりひどい.そもそもデモ用の動画を生成するのにmatplotlibなどという外法に手を染めるべきでは無かったという気持ちがある.しかしながら去年は夏頃からひたすら可視化芸をやっており,それくらいしかできることがなかったのである.願わくば,こんなものを無理に引き継がないで欲しい.

午後は特に何があったわけでも無いが,早めに消化した方が良さそうだったので社内のe-learning的なものを消化していた.1つは裁量労働制の話,もう1つはanti-competitive的な話.欧州にきたら英語になったので以前に学んだ気もするが,同じ内容でもわかりづらかったりする.仕方が無いので,単語を調べながらやった.微妙に後から見直すとそれは分かっておけよというものもあるけど.

  • liable (法律上)責任があって
  • tacit 暗黙の
  • collate 対照する,照合する
  • collude 結託する,共謀する,談合する
  • allegation (十分な証拠のない)申し立て
  • leniency 寛大さ;哀れみ,慈悲深さ
  • exemption 免除
  • scrutinise 検査の意図で正確性を慎重に測る;批判的に,または厳しく事細かに見る
  • scarcity (生活必需品などの)不足,欠乏

などがあった.

因みに明日は輸出管理的な話をテレカンで聴く会があり,早速無理さを感じている(結局わかるため,わかってもらうためには文法もボキャブラリも両方大事;当たり前の結論に着地).そして,さらに悪いことには,出向中なので裁量労働を選択する権利はなくe-learningが無駄に終わったということだ.必ず申請してくださいってメールに書いてあるのに…(時間の無駄遣い;働くよりはマシなので良いかという気持ち;それなら同じだけの時間を読書にあてていれば…).

その後メールを見ると社内報の記事が届いていた.twitterにつぶやいたのとは別の話だが,こちらもやはり素晴らしい作文能力によって,私のいる部署がグローバルに活躍する何者かのように見えないこともない(どうでもいい).なお,記事のための写真を送ってくれと頼まれた時は会社に対して若干腹を立てていたところもあって,著書ようの写真として表情が虚無な写真を送った(行為が幼稚).結果的に完成した記事の著者紹介の表情も非常に虚無になっており,私には面白かった(特に他の人たちがわりとにこやかな表情の写真を選んでいるのも私の虚無が強調されてとても良い;強調される虚無とは??;そして結局自分の印象が悪くなるだけ).

退勤後は少し散歩を兼ねて中央の市庁舎近くにあるスーパーで買い物をした.市内中心だからか微妙に品ぞろえが良かった.今度から(といってももう長くは無いが)はここを使うのもいいかもしれない.

帰宅してからはご飯を食べ,あとは主に本を読んでいた.古典的ながらAICなどを少し学んでいたのだが,まだ心の底からわかったという気分になっていない.ちょっと色々な文献をあたって自分なりのわかりを構築したいところだ.

寝る前はらくがきをした.いまいちピンとこないものが量産されるばかりな気もするが少し進めてみようかというものが得られたので進めてみる.明日は帰りに郵便物を受け取ったりしに行く予定.