痛風の炎症は流石に治った

金曜日.

ちょっとだけ電話会議で労働をし,あとは発表練習,インターネットや買い物をした.痛風の炎症は流石に治ったらしい.

今日は昼頃に市内の中心に買い物に行くことにした.出発時アパートの近くの芝生では気温の高さと日射量の多さで何人かが水着で肌を焼いていた.なんとなくこういうのもカルチャーギャップはあるのだが,見慣れてしまった.基本的に曇りの多い国ではあるので,みんな直射日光が贅沢とかいう感覚があるのかもしれない.

また,夏日だったためか,市内も大変ごった返していた.市内観光ツアーみたいなものも随分人数が多かった.去年もこんなものだったのだろうか.2回目にして最後の夏が,いま始まった(だからと言ってこの国で特に何か特別にやることがあるわけでは無いが).

夜は旅の準備をした.何を持って帰るか悩んだのだが,スーツ,ネクタイは絶対に必要であるが,普段着は実家のものが使えるのでこれを減らし,引っ越し荷物を減らすために冬物の服を持って帰ってしまうことにした.また,1日だけ構ってくれる人を募集したが,結構急なのであまり人が集まらなそうな感じになった.まぁ,そういうこともある.どうせ8月末には帰るし良いかという気持ちもある.

今日は少し夜更かしをしてオンラインチェックインをする.それで通路側の席(気兼ねなくトイレに行ける席;人に途中で起こされたりする分には構わないのだがこちらから人に話しかけたくないので通路側を好む)が取れるかはわからないがやるだけやってみようという気持ちである.