自分を拠り所にするというのはとても難しい

木曜日.家ですごした.

1つは昨日書いたアカウントのロックによるものだが,それを除いても今日の朝はひどい腹痛があり出社は困難であったように思われる.

家では受験用の資料を少し見直した.だが,求められている内容がそこまで違わない限り,そう的外れな資料は作っていないという気がする.修士時代の研究は(難しいことをやっていないせいもあるが)思ったよりずっとちゃんと覚えており,意外とどういう方向で考えていたかということも記憶している.

その後は,少し試してみたいという気持ちがありテンソル(多次元データアレイの方)の分解のことを少し調べた.今さらながら,日本からもらったデータセットで少し遊んでみたいという気持ちがある(せっかくなので).

お昼頃に以前の上司から電話があり,10月には帰国させる方向で動いているとのお話があった.どういう顔をしたらいいのかわからないけど,それでは遅いのだ(9月入学).明日もその件で“ざっくばらんに”話し合う機会が作られているのだが,さてどうしたら良いのかという気持ちがある.まして,以前議論のテーブルに上がらなかった議題を今さら話し合おうと言われても,今いちやる気が起きない(交渉で自分の有利に持っていこうという気概が今さらない.).

また,結局封印されたアカウントはお昼ごろには復旧してしまい,何だったのかよくわからないまま仕事が可能になってしまった.仕方が無いのでメール処理などはざっと済ませて,あとはテンソル分解のことを眺めていた.

夕方からは昨日書いた足裏の痛みが強くなってきてしまい,それなりの痛みを感じながら過ごした.夕飯はミックスフライのようなものとご飯,なめこ汁.日本に帰ったらエビフライとか食べたいなぁとふと思った.

夜もテンソル周りのことをちょっとやった.こういうことなら仕事感が薄いし好みとも合っているのだが,業務でやっているわけでは無いので,やり遂げても評価はされないだろうなという気持ちである.

寝る前に少し絵をやった.最近少し絵のバランスをくずしかけていたので,簡単なところから再確認した.自分を拠り所にするというのはとても難しい(現に労などでは根拠を探したくなる;しかし,いわゆるビジョンなどというのは極論では主観なのではという気持ち;主観を持つこと自体はできるかもしれないがそれを主張するのは自分には難しい)が絵では人の絵柄を頑張って再現しようとする行為はあまり楽しくないので,それが正しかったとしてもやらないでいる.楽しいは大事.