明日はちゃんと生きたい

月曜日.新オフィスへ行った.乗り換えが無くなったので多少通勤時間は減少した気がする.

家からディスプレイ用の余ったケーブルを持ち出し,オフィスでデュアルディスプレイを体験した.確かにこれは良い.大したことないスペックのラップトップで作業しているが,デュアルディスプレイを使えるだけで随分快適になるものだと思った(別に処理速度が上がることは無いけれど).

午前中はまた,論文を読んでサーベイをしていた.論文そのものに期待していたというよりは,イントロダクションに対象の分野が程よくまとまっていることを期待したためである.結果的にまぁまぁわかりやすくはあった.

その後昼食に行ったのだが,食堂の定期券みたいなものが届かなかったため自腹で払うことになった.1250円(天文学的価格;ただ周りの店は更に高い).今は自分も同僚も会社の金で昼飯を食べており,私はかなりそれを当てにしている(もっともこれがないからと言って栄養失調だとか,著しく空腹になるというということはないが).

午後も眠さと戦いながら論文に目を通していた.同僚からメールが来て,このlabのfutureについて話し合おうと書いてあった.…今更?私はすでにここがラボであった瞬間など無かったと結論している.人も計算も資源が無く,自明なことしかやらないなら別に存在しなくても良かったのではと思っている.それでも誰かは必死に成果について述べなくてはいけないのである.これは会社員だからというわけではなく人間社会のルールみたいなものと思っている.悲しい.

帰宅した後は夕飯を食べた.肉じゃが.食後は疲労がひどく,11時まで寝てしまい.時間の失われがあった.

その後またソファで寝てしまい人生が失われた.明日はちゃんと生きたい.