読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々くる強烈な不安感

日曜日.眠かったので8時半ごろ起床.

朝ごはんなどは食べられたのだが,今日は午前からお昼頃にかけて,時々くる強烈な不安感に襲われていた.それでも午前中は本を読んでいたのだが,昼食をとったとに急激に無理になった.このような感情の変化に対してはあまり決まった抵抗手段がない.インターネットをしても本を読んでも音楽を聴いてもだめで結果的にベッドに転がって,ぼんやりしながら読むだけでよい本を読んでいた.夕方ごろには何とか復帰.『研究者としてうまくやっていくには』という本を読み終わった.次は『数学序説』を読む予定.その後は『魔女の旅々3』を読んでもいいかもしれない.この系列では『リリエールと祈りの国』も控えているし楽しみだ(確か旅々の方も4巻が夏に出るはず).そんなわけで今回は寝ながら読書というのに救われた.いつもは何ともないのだが,時々人といるときも1人でいるときもこういう状態に陥ることがある.原因は不明.あまり真面目に考えても仕方ないと思っている.

夕方からは夕ご飯を作った.冷凍した肉をスライス(薄切り肉というのは売っていない)し,生姜焼きへ.美味.もう1回食べられる.ご飯を食べながらレシピを考えるのもどうかとは思ったが,茄子のはさみ揚げが食べたいと思った(茄子はとてもおいしい).

夜はインターネットをしつつ主に絵をやった.お酒も飲んだ.絵はやはり楽しい.きわめて楽しい(ただ,昼の反動で今度は妙に楽しい気分になってしまった感も否めない).

明日からは新オフィス(外国人だらけ;自分が外国人だろう;いつもの)へ出勤.食品の買い物などもできたら良いと思っている.