読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の(会社の)金で美味しいご飯

水曜日.

オフィスでは引っ越しの準備をそれとなくしながら,日本から降ってきたデータ分析を少しやった.正解データが無いからモデルをまぁまぁみんなが納得できる感じにしておいて,そのモデルが予測した結果は信じろというタイプの仕事である.それでもエクセルをいじるよりは多少マシかなとか思ってしまうあたり完全に毒されている.

少し気分を変えようという思いもありPythonIDEであるところのSpyderを使い始めた.対話的実行環境とスクリプトファイル,変数ビューワなどがあり,なかなか便利.今まで何故使わなかったかというと,何となくvimを使い続けていたためである.オーエスもウィンドーズだしもう良いかなという思いがあり,新しいおもちゃに手を出してみた.結果的に言えばそれなりに便利だしこれでいいかなという感じだ.確かにvimの操作方法は好きなのだが,結局カーソルキーを使った移動も受け入れられるし,そこまでこだわることでは無かったのかもしれない(今更).ただ貧弱ラップトップではメモリ使用量がきつい.

また,先日帰国した上司から社内向けの記事の共著者にしたいのでプロフィールを確認してくれと言われて見てみると.機械学習の研究に従事とか書いてあった.一体誰の話なんだ….妥協してもデータ分析に従事くらいがいいところなのだろうが,もうそういう研究だとかそうでないとかいう話をするのも面倒なのでお好きにどうぞという気持ちになった.…結局修正は依頼した.

その後はエクセル芸人(上司)から追加の仕事が来なかったので本を読んで過ごした.ついでに人生に対する不安感に襲われながら過ごした.生きなければいけないならつらく生きるのは嫌だし,生きなくて良いなら特にすでに未練が無い(良いと思えることは生きているならば重要であり,その前提が崩れればどうでもいい).

夕方からは来客があり,来年度金をもっと稼がないといけないのだけどなんかネタない?(意訳)という感じの事を聞かれた.そんなネタがあったら会社なり自分なりでやっているだろう….その後客と一緒に夕食を食べに街に出た.人の(会社の)金で美味しいご飯(サーモンのタルタル,ミディアムレアのステーキと野菜)を食べ,お酒(ビール)を飲んだ.

家に帰ってからはアルコールのため,ぼんやりしながら過ごした(勉強および趣味の失敗者).

明日は主に引っ越しの準備が行われるものと思われる.本読みもできる限りやる予定.