読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出社するとオフィスに誰もいなかった

月曜日.7時半くらいに起きたのだがあまりの眠さにアラームを止めてベッドに戻り,起きたら8時半だった.いわゆる遅刻である(自分の中では).とはいえフレックスだったり今は裁量労働的な契約なのでそれほど問題でもない.

しかし,出社するとオフィスに誰もいなかった.メールを確認すると同僚(唯一の)は在宅ワークらしい.慌てて来ることも無かったなと思い,損をした気分だ.

午前中は特許の続きをした.サクッと先行研究はこれこれこういうふうにダメだとか実際は思っているとも限らない適当な言い訳をした.とりあえず概ね社内向けにはこんなもので良いのではという程度に体裁は整った気がする.

午後は月報,日記の効果が着実に出てきている感じがする(良い).このブログの日記とは別に業務日誌.txt的なものがあり,それを見直せば自分が1ヶ月何をしていたかがだいたい把握できる(業務内容を記憶に残そうという意思はあまりない).そして日記で鍛えた文章力(??)で月報を片づけた.実際には,論理的な文章力は上がってはいないが,書き始める気力の必要値が下がったという感じである.

その後メールを読んでいたら,欧州におけるクラウドなんちゃらで話をしたいのでシステム管理をしているお前を担当者にして良い?みたいなメールが来ていた.良いわけないだろと思いながら,大人なので私の一存では決められない.工数などを教えて欲しいと返信した.以前に社内ソフトをインストールする業務を安請け合いしてしまったのが良く無かった.私はシステム管理者ではない.そして,もはやそのあたりの事は最新の状況にキャッチアップできていないし無理という感じだ.研究室でサーバー管理をやっていた時は必要性があって覚えた.ただ,あまりにも感謝されないのでやっていて虚しかった.サーバーは動いているのが当たり前という感じで,新しい機器の導入以外の安定稼働には何も言われなかった.システムの安定運用に日々祈りと感謝をしましょう.

帰宅後はまた定時からはみ出てきた文書を読んだ.特許いつまで続くんだ.こういう定型外業務は往々にしてはみ出しやすい.その後夕食.今日は面倒だったのでほぼ加熱のみで済むスパゲティを選択.残り物もまだあるし今週は,献立が頭の中にある.

その後,本の章のはじめだけ読んだ.あとは少しだけ絵.そして寝る.