海を越えわたしのもとにやってきた

月曜日.昨日日記で英国の とだけ書いて投稿してしまった場所があったが,あれは英国のご飯はともかくお菓子は美味しいよねという感じのことを書こうとしていたのだった.

週のはじめだが,日本から飛んできた仕事の関係でミーティングから始まることになった.これは私が国内にいたころにやって(やらされて)いた仕事で,それが来期から再び,海を越えて出向中のわたしのもとにきてしまった.これには色々な事情があったのだが,折角忘れていたことをまた無理やり思い出させられているような感じだ.

私のいる会社(日本の方)ではStatement of workというものが存在しない.そのため,仕事内容が限定されず,研究のジャンルの鞍替えや研究以外のことも仕事に含まれてしまう.そんなわけで私はここにいる.今日話した人たちは私がいた会社に居るのだが,あわよくば私に仕事をさせようという感じが見えて,間合い管理には注意しようと思った.グループ内ではあるが,私は形式的には他社の人間で,私の一存で仕事を受けられるわけでもない.あと,本音を言えば私の仕事を増やさないでほしいということに尽きる.

午後の早い時間まではそちらに付き合い,その後会社に戻って特許関連の資料作成に着手した.色々やっていたが,いつの間にか締切は今月末らしい.やばい.いきなり追い詰められてしまった.その後夕方からは,急に腹痛に襲われ,少しはやめに帰宅した.夕飯も食べはしたが,少し控えめに.夕食後もいまいち調子が良くなかった.

あまりにも調子がよくないので腹痛に耐えながらベッドに転がっていた結果,いつの間にか深夜まで寝ており私生活が無になった.その後改めて寝直した.そんなわけで久々に日記の投稿に遅刻(遅刻とは??).いろいろ締め切りなどが迫ってきており,労働を加速しなければならない.つらい.