早起きをしてもニチアサやってない

日曜日だった.7時45分くらいに起きた.しかし,そんなに早起き(?)したところでニチアサがやっているわけでもなく,三文の得はしない.

時間はあったが朝食は適当にすませ,洗濯機を回してほぼネットサーフィンをしつつ,音楽を聴きつつ本を読んだりしていた.午後は疲れていたので受動モードになった.具体的にいうとゲームのプレイ実況動画などを見ていた.日本人が日本語をしゃべっているのが良かった*1

夕方から料理,食事をした.ひき肉とナスが余っていたので麻婆ナスにした.あとセロリも消費しきらないといけないので,豚肉と一緒に炒めた.麻婆ナスに関しては,香辛料の類が好きなので,唐辛子も花椒もわりとたくさんいれる.花椒のなんともいえない痺れる辛みが最近好きでよく入れている.たくさん作って,それなりに余ったので,あと1, 2回は食べられるだろう(料理をしたいのかしたくないのかどっちだ…).

その後少し日記ではない記事を試しに書いてみたが,なかなか難しい.論文や本を書くのがこれ以上大変ということを考えると,とても難しいことだなあという思いを新たにした.もっとも今は研究をしていないので論文も本も無いのだが.

夜は絵.何を描くかが定まらない.考えながらいつの間にか頭の中で2週間というタイムスパンで考えてしまっていることに気づいた.結果的にそれくらいの期間でできるのはいいのだけれど,前提としてそれくらいのサイクルで回そうと考えると絵の自由さを制限する気がしてよくない.締め切りがあるのは労働だけでたくさんだ.私はこれをやりたいときにやりたいことをやる行為にしておきたいのだ.これを守るために,改めて時間は気にせずに考えてみた.ここ2回はなんとか描ける絵をできるだけ頑張るという感じでやったので,次は今はまだできない絵を何とかがんばるというものにしようかと思う.絵は行為そのものが楽しいので修練的なことをしているときも楽しい(良さ).労働ではこうはいかない(いつもの).

*1:???