読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩こりがひどいときの気持ち悪さ

出社前,何が原因かわからないが気持ち悪かった.しかし流石に今日は有休ではないと思ったので,重い体を引きずりながら出社した.

出社してからこれは肩こりがひどいときの気持ち悪さだと気づいた.私はPCを主に使った仕事に従事しているが,PCの画面から受けるダメージがかなり大きい.PC用のメガネはしているし,ディスプレイの輝度もやや下げてはいるがそれでもつらい*1.もっともそれだけではなくて姿勢の悪さからくる首の凝りが目のダメージとリンクし,肩こりを発生し,今度はそれが頭痛になるというような具合である.

日本にいたころは残業の多さもあいまって,会社から帰るときは肩こりを解消するマッサージや仕事中の姿勢などを考えていることが多かった.あまりに疲れると何もちゃんと見たくなくなってメガネを外して帰っていた(といっても視力は0.2くらいはあるので,色と大まかな形で物体認識は可能である,人は近づかないとわからない).今日もそんな感じの目の痛さがあり,片目だけで仕事をしていた.

今日は特に会議もタスクも無かったので最近読んでいた各論文の関係について考えていた.今の周りの人達はゆるふわっとした絵だけで仕事をしてしまい(それはそれでできてしまう能力はすごいけど)だれも技術的な話をしない.そんなわけで念のためにという感じで調査をしていたが,それを話す相手もおらず虚しい.調査のための調査という感じだし,その一方で技術はお前に任せるよと言われたらそれはそれでとても困る.

午後は期末の自己評価をしろというタスクがふってきたため適当にまぁまぁの評価をつけておいた.ボーナスに関わるのでそれなりに良いところをみせなくてはいけないという思いはありつつも,今の仕事はそれほど評価されたいわけではない.世間一般は成果が出たことで評価を行うのだろうが,私の今の仕事のようにやりたくもないことをやっていることに対しても補償としてお金が欲しい.夕方は少し時間があまったので業務と関係ない論文を読んだ.久々にごくわずかではあるが線形代数的なことをやって,いい気分になった.

帰宅しながら各位が社会的な活動をしているのを見ていた.私はこれまで生きてきて人を好きになったことがほとんど無く*2,活動をやっている人を見るとそれだけで尊敬する.私は完全に一人で居るのはあまり好ましく思わないが,私が一人で他の人が集まっている様子を見るのにも抵抗は無い.人の恋愛活動も基本的には応援している(暗にそうすることで自分がしないことに対する赦しを求めているだろうか?).5年後や10年後に突然人恋しくなったりするのだろうか.その場合時すでに遅し感がすごい.このまま一人で楽しくやる方法を探す方がわたしには向いている気がする(絵と音楽にはその可能性が感じられる).

帰宅後は夕飯を作った.左上の魚は鮭なのだが,文化の違いで皮がついておらず身の切り方も違う.日曜日に塩を振って塩鮭にしておいたが味がいまいちもう一つ足りない感じだった.私の感覚では単純に新鮮さが足りないことに加えて切り身にする際の切る方向も味に関係があるのではないかと思っている(もっとも後者は販売時に切り身になっているので手の打ちようがない問題である).いっそ濃い味付けで焼いてしまった方が良いのかもしれない.

その後は本を読み,絵をやった.やっている最中に考えても仕方ないので今回はさておくとして今の塗りのやり方はアニメ塗りをとてもめんどくさいやり方でやっているような気がしてならない.もう少し平筆の筆跡とか混色具合を残した色塗りにしたいという思いがある.とか考えているとまたやっていくのに十分な気持ちがなくなってしまうので,今回もそこそこのところでの離脱をすることは念頭におきつつできるだけ良い絵になるといいなと思う.

今日の音楽

*1:とは言っても絵の色を塗るときはキャリブレーションした明るめの輝度を使わざるをえず目にダメージがある

*2:幼稚園や小学校低学年までさかのぼれば少しあったような気もするがあまり覚えていない.また,見た目的な好き嫌いは別の話とする