読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地に足を付けた議論をしたいねと

日記

木曜日.今日の朝はひどく眠く,労働がしたくなかった.しかし,日本との会議があり出社した.

会議では地に足を付けた議論をしたいですねといった地に足がついていない議論が延々続いており,なるほどなあという感じだった.この関係で資料作成タスクが回ってきて,データをディープラーニングに入力すると顧客にとっての価値が出ますというような作図をした.つらい….ただ,この手の資料は相手のレベルに合わせて内容を変えるべきとは思っていて,今回の資料も技術の詳細という項目名はあるが,実際は技術の詳細を聞きたい人はいないであろうことに注意する必要がある(ように感じている).電話会議中に日本側からの音声に夜8時に流れるらしいSomeday My Prince Will Comeのサックスが混ざって聞こえてきた.残業をしていたら王子さまは来ないのではないだろうか….

会議後私の状況の進捗を聴いた.上司にぶちまけたD進したい(辞めたい)という話は一定の効果があったのかもしれない.日本側で私を帰国させて,社会人ドクターにというのを検討はしてもらえるらしい(ただ情報の確度がわからない.もう少し偉い人の意向や予算の関係で留め置かれる可能性は大いにある).とりあえずは,あまり期待を持たずに事象を見守っていく.一方で,仮にこの話が進んだとしてせっかく金を払って博士課程に行くのに半分仕事していたら意味が無いのではという思いもある.どうせやるならしっかり時間を使って,能力ちからが欲しいという思いはある.何はともあれ,これからの立ち回りとしてはこの話を使って帰国するのが賢いやり方ではあるのは確かだ.会社からしたら海外にまで行かせてドクターにまで行かせればさぞ会社に尽くしてくれると思っているのかもしれないが,それはそれこれはこれである.仕事が趣向に合わなかったらさっさと会社を変えられるくらいの力が欲しい.あと,お金はとりあえず安心できる程度にたくさんほしい.

お昼頃twitterを見ているとそろそろ就活やら卒業やらで学生が労の闇にやられていることに気づいた.個人的には毎年一定数タイムラインにもそういう人はいるが,どうか各位にとってのこれからのつらさが少なくあって欲しい.自分は結局3月31日まで研究室で何事もないかのように研究していたり,サーバーをいじっていたら社会への軟着陸に失敗した.卒業旅行に行くようなタイプではなかったし,それでもまぁまぁ楽しかった(なおその後すぐに労のダメージを受けたことにより研究室の老害と化し,研究室の論文読み会に顔を出していた.そして今も心が卒業できずにいるようなところがある).

今日は比較的早く家に帰り着いたものの,疲労からやる気がなく無駄な時間を過ごした.いつも通り調理はした.今日は余ったご飯を使ってオムライス+昨日のグラタンの残り.しかし見た目があまりにも汚い.もう料理の見栄えにも気を使わなければいけないとは思うのだが,なかなか難しい話である.

その後はいつも通り本を読んで,絵をしたがどちらも低進捗.最近習慣化はできてきているので,毎日ある程度の進捗が確保できるようになれば良いと思う.しかし無理はしない,着実に毎日続けられる範囲でやっていく.

今日の音楽

  • Miles Davis - ‘Round About Midnight 私が当時ジャズに対して持っていたジャズってこういうもの感がここに凝縮されていると言って過言ではない.
  • PSG - 寝れない!!! わたしは寝られるけどよく聞いてる