読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めて1人の良さを感じる

木曜日.疲れがどっと出た.しかし7時という通常出勤が可能な時間に起きてしまった. しかし逆にこれが出勤時間までに働きたくなさを醸成し,結局わけもわからず在宅勤務という形にしてしまった.

客人たちも7時に起きて朝食を採った後,二度寝して再び起きたのは10時くらい. シャワーを浴びてなんやかんや予定を話し合った後12時半くらいに家から出ていった. 観光客としては動きが鈍いような気もするが,外は寒いしきのうはよく歩き回ったようなので仕方ないことかもしれない. 結局夜遅くまで外を歩いていたようだ.見知らぬ街の夜というのはなんとなく歩き回りたい魅力がある (私にとってはただの居住地なので夜に出歩くモチベーションが無いが).

一方,私はパワポ作図タスクのためにOR系の論文を読んでいて,悪くない1日であった. 特に午後からは1人になり,改めて1人の良さを感じることとなった. 別にこれはMやNが悪いわけではなく,私の性質としてどんなに親しい人でも長時間一緒にいると疲れるということだ. そして,生活が他人の動きに左右されるというのも疲労がたまるのでもって数日という感覚がある. いまの価値観から言うと,結婚などできそうもない.残念だ*1

そんなわけで,この2日ちょっとの生活で暗に疲労が溜まっていたせいもあるのか, 5時から2時間ほど寝てしまった.起きた時点からコミュニケーション疲労に自覚的になったので, 明日以降彼らと行動する予定もあったが,それを止めようかと思った. 国内旅行はもう少し暖かくなってから1人で行けば良いのである. そんなわけで,明日以降は理由なき休み(最高)にしようと思う. なんだかんだ彼らもそのほうが異国情緒を感じられて良いのでは無いだろうか(後付の自己正当化).

夜は客人がいない間に絵を描いていた.その後客人が帰ってきたのだが, その時にこやかに対応した自分にちょっと引いた.対人モードは力の消耗が激しいのだが,社会は毎日のようにその力を振るうことを要求してくるのであった.

今日の音楽

  • Onra - Still Broke フランスのビートメイカーらしい.ちょっとWu-tangっぽいようなヨーロッパからみたアジアへの趣味を感じる.

*1:本当は残念だとすら思っていないことが問題でもある