読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕飯は生姜焼き

土曜日.帰国の前後で習慣が崩れていたが,今日は以前の通常通り掃除をした. それなりに広い家なのでルンバのような機器があればいいのだが,そこに投資をするほど潤沢にお金があるわけでも無いので, 自らの手で掃除をせぜるを得ない.

その後は包丁研ぎをした.前も言ったけど自分で使う道具のメンテナンスは好きだ. もっともこの包丁は借りている家の家主のもので,冷凍肉を切ったりしていたら,刃先が随分丸くなっていた. そこで,先日の帰国時に日本で砥石を購入し,持って来たのである. 流石になんでもスパスパと切れるようには行かないけれど,確実に切れ味は元より良くなった. 熟したトマトは無かったけれど,ジャガイモへの包丁の通りが良くなった. 日常的に料理をするため,こういう基本動作から感じられる気持ちよさは大事だ.

最近SNSのやりすぎな気がしたので少しまたクールダウンをしようと思っている. 現実はさておき,人の考えを見聞きするのは嫌いではないので,人が何か言ったりやったりしているのは飽きずにみられてしまう. ただ,それにかける時間が最近は多すぎたように思う.いい加減メリハリというものを覚えなければいけない. それと,人の動きを見るのは好きだけど,いろんな人がやっていっているのを見ると精神がやられる. 自分に才能も努力も環境も好きという気持ちさえも足りないことがわからされる.

夕飯は生姜焼きを作った.包丁を研いだことにより,以前より肉の薄切りが容易になった気がした(滞在国では肉の薄切りというものが売っていない). とても美味しかった. f:id:jz_trunk:20170205064655j:plain

夜は絵をやった.らくがき.一瞬Twitterに上げてしまったが,完全に気の迷いだったので消した. 描いている最中はあまり冷静な判断ができず,自分の絵の質の最低保証もできない.

来客を前にして精神がダメになっている. ただ,私は人間力が高いので人前では普通のフリをしてしまう. だが,問題はフリができることではなくてそれによる疲労が著しいということである.

ただ楽しく生きたいのにほかならぬ自分の手によって人生をつらく,つまらないものにしてしまっているのがつらい(循環). 人生のアクションポイント(金)を貯めて,やりたいことをやって死にたい (後世を育てるとかコミュニティに貢献するという気持ちがない).