読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人と会う その2

日曜日.中学の友人と会った. 彼らは中学に居た頃はアニメを見ているタイプでは無かったのだが, いつの間にかアニメを見て,同人誌即売会に足を運ぶようになっていた.

昨日の高校の友人と今日会った友人は私が絵を描くことを知っている. 去年の成果をちらほらと見せたところまぁまぁの反応と褒められがあって良かった. 一人は同人誌の印刷会社で働いており,目が肥えているが成長は感じてもらえたようだ.

その関係で私がいつか本を出すのかという話になった(マーケティング?). 正直なところ,今のところ予定は無い. 今は細々とインターネッツの隅っこでらくがきをしているだけなので, 絵を描く人たちの集まりに出ていって…というのには相当な覚悟が要る.

その一方でオリジナルのキャラクターや物語というものに対する興味は少しずつ出てきている. だが,その方法については全くわからない.やりたいようにやればいいと言われても 理想らしいものも無いので,まずはぼんやりとした理想を持ちたいと考えている (この話も実にぼんやりとしている). とにかく,好きで描きたいと思えるものを描きたいので好きなもののあつまりを構築したい. あとは日常的にもっと描きたいという気持ちをキープできるようになりたい.

月曜日は大学の研究室へ,久しぶりに先生に会いに行く. いつかドクターに行くようなことはあるのだろうか? そんなことをしてはいけないと頭ではわかっているのだけれど…