読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画は一日一本で

今日は朝は家でゆっくりした後,『この世界の片隅に』という映画を見た. 平日なので周りは年配の方ばかりだったが,なかなか楽しむことができた. 最後に映画館にいったのも出向前まで遡るので,1年半ぶりくらいだろうか. 『君の名は。』を見にもう1回映画館には行こうと思う. 時間的には連続で見ることもできたが,映画は1日1本で集中力が切れてしまうので諦めた.

その後は地元に戻り,図書館に行った.日本語の本がズラリと並んでおり羨ましい. もはや区民でもないので図書館のカードが失効しており図書を借りることはできないから, 立ち読みをしただけだった.

その後は街のコンビニへ行き,帰国前から注目していたくりぃむわらび めーぷるそーすを買った. もちもちで甘くて美味しかった.滞在国にもこういうコンビニ・スイーツがあればと,ついないものねだりをしたくなってしまう. その他,日本でほしいものを思い出しながらリストアップした.

家に帰ってジョージ・オーウェルの『1984年』をやっと読み終わった. 3章の人が壊れていく(党から見れば治療だけど)様子は読んでいて正直つらかった. 久々にずしりと重い読書体験となった.次は,『魔女の旅々』で行こうと思う. あと,『The Witcher』の英語版も頑張れば読めなくは無いという程度の英語だったので悩み中(とは言え日本語のように読めるはずも 無く…).

夜はご飯をたべて少しアナログでらくがき.うまく描けない.知ってた. デジタルは悪いところを直すというのが簡単だがアナログはそうも言ってられない. 自分にとってはアナログは絵力の下限を底上げする方向で,デジタルは上限をあげようとしている感覚がある. まぁ,何はともあれ描けと言う話である.

もう少し学びや絵ができるかと思っていたが,夕方や夜は極めて眠くなってしまい厳しい. 2週間日本で過ごして滞在国に再び行くと,また時差ボケが激しくなる. 概日リズムの調整用ツマミが欲しい.

全体的に今日はいい休みであったように思われる. 明日は人間ドック.異常が無いといいけれど*1,歳を取ったら毎回高尿酸血症と判定されるようになり厳しい.健康なうちに死にたい(再).

*1:あったらあったで出国できなくなったりしてそれはそれで良いのかもしれない?