人の集まる場所は良さ以上に疲労を感じてしまう

昨日は3時くらいまで起きていたが,8時半には起床して生活していた(つよい).

今日はまず朝食を食べた後,Exact Soft Confidence Weightingの論文を読んだ. これもアルゴリズムのレベルでは分かった気がするのだが,学習係数の導出に出てくる ラグランジュ関数を書き下した後の相補性条件だとかKKT条件のあたりが怪しい. 以前に少し取り組もうとして止めてしまったが,やはり凸最適化をちゃんとできるようになる必要はありそうな気がした. また,気が向いているうちに,各種実装をしてみようと思う.だがもう休みがもういくつも無く,悲しい.

お昼過ぎからは買い物のために外出した.別にすぐ買わなくても良いと思ったが,チーズや甘いもの,野菜などを購入した. クリスマスは店が良く閉まっていたが,新年は2日から社会が通常営業――私も出社しなくてはならない!――になるので, もう食糧難を心配することもないだろう.むしろ買いすぎた食料の処理が難しくなってきた.

買い物から帰ってきた後は,風呂場と洗面所の掃除をした. 今年に入って自分で髪を刈るようになってから,髪が洗面所の周辺に飛び散っていたのでそれを掃除した. 鏡も綺麗に磨いた.何度も言うが掃除はあまり楽しくない.

夕飯は以前にせっかくコンロ周りを綺麗にしたのに揚げ物にしてしまった. 私はやる気が無いけれど年越しそばの天ぷらを自宅で揚げるのは愚かな選択ではないだろうか. いったい何のために掃除をしたのかと思ってしまう.

食後は久々にビールを飲みながらネットを徘徊したり,音楽を聴いたりした. 久々にビールを飲んだらとても美味しかった. 今日は酒を飲むぞ!と思っていたが結局ビール一杯で終わりにしてしまった.

少し久しぶりに絵をやった.年末の締めくくりなどはやらない. これは継続的なものなので去年も今年もなく次々やっていきたい. そんなわけで久々に建物を描く練習をした.いざ描こうとしてみると屋根の形,窓のはめ込んである部分のへこみとか 雨どいとか,普段何も気にせずに生きていることを自覚させられる. ややカッコつけて言えば,絵を描こうとすることで現実に興味を持てるようなところがあり,絵のそういう部分も気に入っている.

ツイッターを見ていたらコミケの断片的情報が流れてきた. ほんの少し,一緒の趣味をやる知人とかコミュニティが羨ましいように思った. 人の集まる場所は良さ以上に疲労を感じてしまうので厳しいなと思うなどした. 私は一人じゃないと負荷がかかるけど,それ故に仲間とかコミュニティを羨ましくおもう気持ちがあるような気がする. 結局私はツイッターでLikeを付けるくらいのコミュニケーションじゃないと低負荷でやっていくのが厳しい (あるいは負荷を超えた良さをこの種のコミュニケーションから感じることができれば…?;実際にどういう行動をとるかは他の要素とも絡むので一概にどうとは言えない.たとえば労働の場でのコミュニケーションは生活のために必要).

今日の音楽

  • Pete Rock & CL Smooth - The Creator こういうシンプルで早めのビートも好き.
  • The Sound Providers ft The Procussions - 5 Minutes すごいグルーヴがある.
  • Lexicon - It's The L
  • Afu-Ra - Lyrical Monster こういうビートを聞くとサンプリングと繰り返しの中に良さがあるなぁとしみじみ感じる.