旅は終わった

何事も無く旅は終わった. 駅で電車を待ちながらこの日記の大部分を書いている.

昨日の夜は風が強く,窓から発生する音が耳障りで寝るのが難しかった. そのせいで眠りが浅くなったのだろうか,誰かに殴られる夢を見た. 幸い実生活においては誰かに殴られるようなことは無かったので,なぜあのような夢をみたのか不思議だ. 窓の音が殴られを想起したのだろうか.

ホテルで8時半から朝食を取り,10時前にチェックアウトして観光することにした. 今日は昨日のうちに回らなかった博物館や教会などを見て回った. ところで,私は博物館や美術館の説明を展示を見ながら理解するのが苦手だ. 特に今回は英語だったせいもあるのだけれど,日本語でも1, 2時間展示を見る間に情報がありすぎて 情報処理が追いつかなくなってしまう. 美術館であれば気になった絵の作品名とその時の印象を覚えているということもできなくはないが, 今回行ったような都市の歴史などを学ぶ美術館はそういうこともしづらく,もったいない時間の使い方をしてしまったように感じる.

残った時間で少し土産物屋をみたりして,最後にまたクリスマスマーケットをウロウロした. 日が暮れたあとのクリスマスマーケットは滞在国のものよりキラキラ度が高かった*1.その後スーパーに行って,電車内で飲み食いするものを購入した.あとは食品が滞在国よりやすかったので, 幾つか保存が利きそうなものを買ってしまったほか,完全に余計なカップ入りのティラミスなども買ってしまった.物価が安かったり,品揃えが滞在国より豊富で羨ましい.

普段歩かないので観光で脚がかなり疲れた. 帰りの旅路は1時間ほど予定より遅れて滞在地に戻ってきた. また,目的地についたときに寝ていて慌てて起きて降りたら手袋を落としてしまったらしい.悲しい. 4年くらいは使った気がするので,残念だが買い換えることにしようと思う.これも帰国時のタスクということにする.

そして部屋に戻ったら電球が2つ死んでいた.これらの電球は部屋の明るさに対する影響が強いので 明日,明後日くらいで買いに行きたい(体力,気力に依存).

*1:単純にマーケットの規模が滞在国のものより大きく,結果的に電飾の量も多かった