読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫敦ひとり旅

日記

今日は6時45分起床.空調がうるさかったり,暖房を付けているのに冷たい空気が直撃したりとよく寝られなかった. 天気は倫敦どんよりという感じ*1. 顔を洗い,スーツに着替え,髪型を整え*27時20分にチェックアウトし会社へ向かった. なおホテルの朝食は7時半からだったので,朝ごはん抜きでやっていかねばならず辛かった.

肝心のプレゼンは思ったほど何かあるわけでもなく11時ごろに終了した. 事前情報では発表者もその後参加という感じだったのだが,自分の発表が終わったらもうあとは どうぞご自由にという具合であったので,昼ごはんを食べた後は街を観光することにした. 昨日書いたように今回は観光ができるとは思っていなかったのでちょっと嬉しい.

しかし,今回は小さい旅行かばんをずっと持ち歩きながらだったので,建物内に入る観光はできなかった. まず最初にLondon Bridge,そしてTower Bridgeへとテムズ川沿いを歩いて行った.途中にベルファストという巡洋艦が博物館として繋留されている. また,小さなクリスマスマーケットもやっていたが,昼なので人はまばらだった(一方でパブに昼の2時から赤ら顔の人たちがいるのはそれはそれで不思議). その後はTower Hill駅からWestminster駅へと地下鉄で移動し,ビッグベン,ウェストミンスター寺院,バッキンガム宮殿(外観)など それらしいところを歩いて回った.ビッグベンを見上げながらフォロワーの人の描いている子などを思い出したりした. また,ウェストミンスターも名前がLADY PEARLに出てきたりする.作者は場所も英国をモデルにして作ったのだろうか.

全体的に都会なので,どこを見渡しても観光として楽しいとは思わなかったけれど, ちゃんと調べればもう少し見るところもあったのだろう.時間があれば宿の近くのキョウト・ガーデンとやらは面白半分で行ってみたかったが時間が無かった. しかし,街全体の建物と空のくすんだ色(けなしているわけではない)にビビッドな赤色のバスというコントラストが良く感じられた.

そして,5時30分くらいにはVictoria駅から空港へ向けて出発した. 離陸2時間以上前についてしまったので,空港で日記を書いている. 滞在地に向けて移動すると時差で+1時間され,家につくのは12時前になるだろうか. 私は空港でのショッピングには興味が無いし, アルコールも家で余らせてしまっているので今回は買わないことにした.

あとは滞在地のアパートに戻るだけ.帰ってから追記することも無いだろうし今日の日記はこの辺で. そして,週末であることを忘れていた.明日はゆっくり休もう(週末の食料足りるかな…?)

*1:ちなみにパリは霧だったらしい

*2:渾身のジョークだ