優れている選び

活動的な土曜日であった.

朝,目が覚めるや否や掃除,洗濯を開始し, 少し靴下など衣類の整理をした.

AmazonKindle Unlimitedを解約した. 自分の読むペースの遅さもあり,これまでは読む作品が一応有ったのだが,だいたいもういいかなという気分になったので解約した. 最後に読んだJ. P. ホーガンの『星を継ぐもの』はなかなか面白かった.適当な頃合いを見て続きを読もうと思う. 少しサイエンスフィクションの類を読みたい気分が高まっており,この続編を読んでも良いのだが, 色々あって次はジョージ・オーウェルの『1984年』を読むつもりだ.

私はお世辞にも読書家ではなかったし,今もそうではないので特に何も考えていないラインナップで本を読む. でも,そういう方が気楽でいい.見るべきや読むべきと思ってコンテンツに触れると楽しみが下がる(気がする). そんなわけで,今日は今更ながら積んでいた『ふぉーくーるあふたー 2』を読み始めた.この次に『トクシュー』を読む予定.

また,今日は活動的であったので昼過ぎの2時から外出することにした.目当てはクリスマスカードである. 近場で買えればよかったのだが,あまりいいものが無かったので市内まで行った. 可愛いカードが手に入って満足した.Merry Christmas and Happy New Yearのような文字があらかじめ記入されているところもよい(自分で書く分が少なくてよい).

その他アジア系スーパーに行って花椒を買った.痺れる辛みの料理を作りたい. 袋には「優れている選び」と印字されている. 私も人として優れている選びでありたかった.

クリスマスカードを探す傍ら,帽子を見てみたり,調理器具などのコーナーを散策したりして 結局4時間くらいほとんど歩き詰めで外出していたのでとても疲れた(結局何もかも高くてカード以外買わなかったのだけれど). 明日はゆっくり休む.