ムネキュンでドキワクしたい

毎日言っても詮無いことだが,とても寒い.

労働をしに街へ行った.10時から突然同僚がディスカッションしようと言ってきたので付き合った. 今日の議論は互いに例外的なケースの話ばかりしてしまって良くなかったと反省している. 例外的なことばかり考えると大多数の現象をうまく考えられなくなってしまう. 特に人の行動とか嗜好で例外を考えるのは難しいように感じられ,例外的かつ影響の大きい要素を予測するのであれば, 顧客の脳活動データでもセンシングした方が良いのではないだろうか.

その後,研究室でやっていたテーマを聞きたいと突然言われたので,思い出しながら話をした. 当時の分野から,ずいぶんと離れてしまって悲しく感じる.学んだ知識が役に立って欲しい人生だった. 少なくとももう少しは関連する分野の仕事をすると思っていたがそれは勝手な思い込みであり, 使い古された手法をただやるだけだった.研究所ってなんだ.研究ってなんだ…. 人生にもっといい感じの刺激が欲しいし,やはり何かを生み出したい.

一方で研究界隈の論文を見ると,相変わらず深層某が幅をきかせている. 天邪鬼なのでみんながそっちに流れているのを見ると別の方に行きたくなってしまう. 理論系の研究がしたいと思っているわけではないけれど,アドホックな方法でうまくいきましたっていうのはムネキュンでドキワクしない.

研究はしたいけれど,本当に今からドクターへ進学するほど好きなのか*1,自分の意志にすら自信が持てない. それにトレンドを追えないやつが成功するのかというと,それもまた難しいのではないだろうか. ただ,どんなにやらない言い訳をしてもやっぱりやってみたいと思ってしまう. よくも悪くも研究室時代に良い人に囲まれたせいか,あそこに何かあるんじゃないかと思ってしまっている.

とかなんとか文句を言いつつ夜は機械学習プロフェッショナルシリーズの深層学習の本を読んだのだった.

今日の音楽

*1:その後野垂れ死んでも納得できるのか.死ぬ前提?たぶん死ぬよな….でも他にやりたいことあるのか?やはり進学して樹海…などとずっと考えがループしている.