読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーション圧力

朝起きると最近とても暗い.起きてすぐに枕元の電気をつけて光を取り入れ無いと動けない. 今日は朝起きてご飯を食べたまでは良かったが,その後腹痛になり,1時間遅れて出社した. オフィスには自分しか居ないので,誰も出社時刻を認識できない.普段からこれでいいと思う.

仕事は昨日から引き続きちょっとした地図データをつかった可視化をした. xmlファイルの扱いに苦労して予想より時間がかかったが,まぁ最低限の仕事はしたように思う. 明日は隣室の人たちも居なさそうなので,出社するか真剣に悩む.

今日,昼ごはんを食べに一人で食堂に降りていったのだが,あとから隣室の人たちが来て結局一緒に昼食を取ることになった. 仮に一人でご飯を食べていても,フレンドリーな感じで一緒にご飯食べない?と言われたら こちらとしてもいたずらに波風を立てたくはないから断らないが,できれば放って置いて欲しい.

我々*1はコミュニケーションが難なくできる人たちの間で生きており, 我々もコミュニケーションが問題なくできるフリをして生きているように感じている. 実際はコミュニケーションをしないほうが楽であるが,コミュニケーションを開始されてしまった場合, コミュニケーションができるフリで応答するようになっているので,こちらもコミュニケーションを開始せざるを得ない. このように,コミュニケーションをしたくない場合であってもコミュニケーションに巻き込まれてしまうという問題がある. 我々は,一方的にコミュニケーション圧力に屈するしか無いのか.

帰宅後の活動は相変わらず低調だが,昨日買ったBesiegeというゲームを少しだけやった. あと絵も少しやった.下書きを少しきれいにしてだけだが,いまはその程度が限界という感じだ. すでに心身が疲れている.なかなか厳しい1週間だ.

*1:誰?