ミーティングにつぐミーティング

今日は午後から客先でミーティングがあり,その後オフィスに戻って社内ミーティングがあった. ミーティングにつぐミーティングで非常に疲れた.部屋に戻れば一人になれるのはいいことだ.

正直,客先で顧客の問題をヒアリングみたいな場所に連れて行かれるのは厳しい. 私は技術的な話が出てこない話し合いでは本当に何の役にもたたない(技術的な話し合いでも大して役にたたないが).

こういう議論ができるようにならないと,今後生きていけないのだろうか. まして,まわりは外国人ばかり.話を聞いているだけで精一杯だ. 字幕と同時通訳をして欲しい.

人々はどうやって仕事のやり方を体得するのだろうか. 今のところ,自分に関してはあと5年経っても10年経っても何かが身につく気がしない. 研究者にもなれず,サラリーマンにもなれずただ日々を過ごしている. それゆえ,普通に仕事をしている人たちの中で暮らしていると,少し後ろめたさを感じる. しかし,あくまでも研究や技術開発をしたいという気持ちがあり,いろいろなものが噛み合わない. 今の仕事は好きになれないが,本当は一生をかけて取り組める何かを探している.

部屋に戻ってから何もやる気が起きない. 日記だけは思いつくままに適当に書いた.これで三日坊主ではなくなったはずだ.