読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々考える時間が欲しかった

木曜日.イースター休暇につなげて,色々考える時間が欲しかったので有休を使った.

午前中は研究室の先輩(彼もまた企業を辞めて戻った人;だが優秀さは私とは完全に別格)にいろいろと研究生活ってどんなものというのを聞いてみた.返信は極めて丁寧かつ包み隠さず話してくれたので非常に有益な情報だった.バテないように土日はちゃんと休んだとか,最近のエーアイブームの煽りで優秀な学生が研究室にたくさん入ってくるとか色々聞けた.優秀な後輩に怯える自分はなんとなく想像できる.

午後は休みだったので,日本の同期と退職者Skypeをした(彼は休職中).彼は彼で社会復帰に取り組んでいるようで,幾つかの研究的な会社に面談に行ったら能力不足だとか言われ,その後も対応がひどかったとかで若干落ち込みかつ怒っていた(優秀なクズタイプとかなんとか).そのせいか,いまの会社に残ってもいいのかなとか言っていたが,私の方が退職に向けて少しずつ進んでいるという話をすると,やっぱり退職かーという感じになっていた.赤信号を2人で渡っているというか,お互い様子見をしながら破滅に向かって行進している感もある.

その後は勉強をしつつネットで資料を見ていたら会社の人(一時期お世話になった)のtwitterアカウントを見つけてしまい,ざっと閲覧した(悪趣味).偉さ的にはまだそこまででも無いのだが,会社への不満はけっこうあるらしく少し安心した(もっと社会にすっと適応している人たちだと思っていたので).まっとうな不満をもった研究者がえらくなれば良いと思うのだが,彼らは彼らでエンジニアではいたいという思いがあり出世欲が高く無い.なので,上に立つのはそういうタイプではないという難しさがあるのかもしれない.

夜は本を読んだ.またつっかえて進捗が良くなかった.ある程度飛ばして読むのが身につかない.あと夕食はスパゲティ.

休暇なので金曜日も休み,土日に余裕があれば少しだけ遠出をしてもいいのかもしれない.ただ,いまはあまりお金を使うアクティビティはしたくない.

若者に交渉をする余地は無い

水曜日.深夜に目が覚めて昨日上司にご相談したメールの返信を読んでしまい,色々考えながらなかなか寝付けなくなった.

結果的に言うと交渉というレベルの議論にはならなかった.こっちで自主都合退職をした場合帰任の引っ越し代やチケット代は完全に自腹となること,社内には社会人ドクターを支援する制度などの情報があった.そんなことは知っているし,こっちの切ったカードに対しての反応が,そういう既存のシステムの紹介なんだという気持ちになった.要するにこの会社における私の価値は辞めるならどうぞご自由に,一応辞めなきゃこんなシステムもあるよという程度なのだなあと思った.それに,将来大学教授になるキャリアパスもあるとか言われたがそういうことを言っているのではなくて,いま研究ができないということを言っているのに言葉が通じない.若者に交渉をする余地は無いということだろうか.

一方で現実に辞めるにしては,色々な可能性を模索していなすぎるのではという気持ちもあり,難しい状況に置かれている.国外にいるので色々な研究室を見て回るというようなこともできない.そして9月入学のためには時間が無い.本当にどうしたものか,困った.しかし退職を切り出したことに関しては不思議なほど後悔の感情は無い.まぁ,損害を被っていないからある意味当然ともいえるし,これが後悔になるのはもう少し後の話だろうか(後悔する前提;たぶん何をどうやっても後悔する性格なので).

部屋に戻ってから料理をした.今日も食べるものが無かったが,冷蔵した白米があったので親子丼を作った.

その後は本を少し進めた.明日へ続く.

人も居ないし時間も無い

火曜日.バスの停留所が近くなり多少家を出るのが遅れても始業時間前に着くようになった.

今日は電話会議から始まった.なんというかビジネスタテマエみたいなものがあり,理論上はこうだけど実際はこうせざるを得ない(抽象)みたいな様子が見えてしまい何とも言えない気分になった.我々の環境には人も居ないし時間も無いのである.ちなみに技術開発は日本でやるらしい.はい.

その後は昨日わからんと言ったメールへの返信を改めて読み直し,やる作業をなんとなく把握はしたものの私の知識でこれを進めるのはかなり厳しいという内容だった(抽象).なんというかビジネスオポチュニティがどうだとか,ソリューションコンセプトがどうとかもう本当に勘弁して欲しい.それでも今はこれの他にはできることも無く,これをやるしかない.4月からより一層やりたくない仕事が降ってくる.上司はたまにAre you happy with this process?とか聞いてくるがどこにhappinessを見出せばいいのか全くわからない.

そして,退勤直前,ついに日本の上司に“ご相談”のメールを送信してしまった.さて,明日以降何が起こるのだろうか.それにしても本当に自ら自分の人生をこんな風にしてしまうとは….誰もお前を愛さない….

帰宅後はご飯を食べて本を読んだ.今回最後のカレー.最後まで美味しかった.

ここ数日は本の比重が高めで時間切れが多い.疲れがあるのであまり夜更かしせずに寝ることにする.

今日の音楽

  • 松田優作 - 横浜ホンキー・トンク・ブルース

自分の人生に自分で関与する

月曜日.わりと気持ちよく起きることが出来た.これが昼寝の効果なのだろうか.だとしたら毎日2時間程度の昼寝が許されるべきだ.

今日は普通に出社しようと思いつつ少し家を出るのが遅れ徒歩15分程度のバス停まで行かないとと思っていたら,昨日からバスのルートが変わり,家の近くのバス停を8分毎にバスが通るようになっていた.かなりQoLが上がった感じがする.これで今までのように歩いて徒歩20分のスーパーに行くことも無いし,通勤,退勤の時間調整が必要なくなる.

オフィスではいきなり進学を真剣に考え始めてしまった.教授にメールを送ったり,入試要項を眺めたりした.既存の人生の破壊に現実感が出てきてドキドキしてしまう.色々と適当だったり流されて生きてきたので,ここまで自分の人生に自分で関与するのは初めてかもしれない.退職や進学のことを考えると残り数か月の滞在というのが急に短く感じられた気がした.と言ってもまだ何かが確定しているわけでは無い.

午前,午後と英語での電話会議.もともと英語の聞き取り能力が低いので,音声通話の低クオリティがかなりつらい.午後の会議は会議後に正直に議論についていけなかったというメールを投げたら,会議内容をまとめたメールが送られてきた.私参加しなくてよかったのでは…?

少し英語力の無さでもやもやしつつも帰宅.前述のルートが変化したバスで先週まで徒歩で移動していた道をバスの車窓から眺めることに,なんとなく優越感を覚える.

帰宅後は食事を作る気力が無かったし,食べるものが無いしで冷凍ピザを食べた.

その後は本を読み,絵をやった.LADY PEARL活動だった.コンテンツ的には嬉しいのだけれど,背景はもっと自分の感覚に合う何かがある気がしている.少し教師データを集めるべきだろうか.それでも前の方の草原部分はある程度自分のイメージ通りに描けたので,一応学びはあったということにしておこう.単体テストが成功していないのに結合テストに行ってしまったような気分である.一旦部分ごとの練習にした方が良いのかな….

日記を書くのが遅れてやや夜更かし.明日も労働なので寝る.

とにかく目が痛いという感じの1日

日曜日.とにかく目が痛いという感じの1日だった.

7時半に起床したが,目が痛い.恐らく,輝度を暗くない設定(つまり普通の色に見えるくらいの設定)にしたディスプレイの見すぎが原因である.しかし,午前中ついゲームをしてしまい,お昼頃には頭痛を催してきた.仕方が無いので,温めたタオルを目に当ててベッドで光を遮断していたら,2時間ほど寝ていた.起きると目の痛みも若干とれてはいたが,その後は光らない画面――すなわち,紙――で読書を行った.

夕方ごろからシャワーを浴びたり生活をして,7時ごろに夕飯を食べた.続,カレー.空腹にいきなり刺激物を大量に食べたせいで腹痛が誘発された.ウェルシュ菌とかでは無いと思いたいが….

食後は腹痛の気を紛らすために本を読んでいたが,式展開で疑問が発生しそこで止まってしまった.こういうのは本当は後回しにするのが良いのだろうけれど,どうにも一度気になりだすと止まらない.結局定義を確認して納得できた.定義は大事.

寝る前に少しだけ絵をした.写真を見て色を決めていたが,よく考えるまでもなくイメージ上の綺麗な色を使っていった方が良いという感じになったのでそうしようと思う.

そして夜更かしをし過ぎた.明日がやばい.

もう若いといえるほどには若く無い

土曜日.被労働からの回復に努めたため,あまり活動ができなかった.

午前4時から寝直して7時40分ごろに起床した.その後朝食を取り,久々にゲームをして過ごした.なんとなく前に買ってやっていなかったゼルダの伝説ムジュラの仮面3Dニンテンドー64でクリアしてはいるので,割と覚えていることが多かった.しかし,すべてのお面を集めようとすると結構ボリュームがたっぷりのゲームだなあと改めて思った.

午後は同期と退職についての定例Skypeみたいなものをやった.もしかして9月入学でも良いのではという話をしてなるほどなあと思うなどした.そして,自分たちの能力の半端さや,それでも納得して会社で働いていなかったことなどのわかりを共有した.今後,我々や会社がどうなっていくのかは定かでは無いが我々ももう若いといえるほどには若く無いなどという悲しい会話もあった.

その後は部屋でぐったりとしていた.何かをやる気力を持つのが土曜日は特に難しい.毎週3日休みが無いと足りない….そして今日はカメラの電池が充電中だったので夕食フォトは無し.

明日はもう少しだけ活動的な休みにできると良いと思う.

寝落ちして起きたら午前4時だった

金曜日.期初のあれこれがあって電話を使うので出社した.

出社途中,住宅地なのだがかなりのスピードで走っている電車自転車(歴史のねつ造をするところだった)に轢かれそうになり,運転者による怒られがあった(1年ぶり2回めくらい).私が悪いのだろうか….この国では自転車は歩行者より偉いという認識がされているようで,何となく騎乗した騎士と歩兵くらいの差はありそうな気がしている*1.理不尽だとは思うのだけど私が怒ってもしょうがないので,大抵こういう場合自分の中でモヤモヤとしながら感情の落とし所を考えることでしか対処できたことがない.そしてこういう理不尽な出来事は何年か後にも思い出してしまうことがあって,生きれば生きるほどつらい記憶で思考が埋め尽くされて行くのではないかという不安がある(大体の失敗や理不尽な怒られなどは未だに覚えている).

午前中は期初のキックオフミーティングとかだった.参加即マイクミュートで安定.音声だけ聞きつつ別の作業をしようと思ったが,案の定,人の喋りをききながら別の作業をするのは困難で.作業も進まなかったし,たいして話を聞いていたわけでもなかった(より悪い).しかし,隣の芝生は青く見えるだけなのか,他のラボの方がデータサイエンス的な意味では面白そうな感じに見えた.そして,結局ミーティングも終盤に電話会議の管理者がいきなり会議を終了させ,その後も結局再び始まることはなかった.まぁ別にそれならそれで良いやという感じで尻切れトンボな終わりであった.

午後は資料作成をした.細かい技術のことを書きたくなってしまう気持ちはあるのだが,想定読者を考えた結果,極限まで技術的内容は削ぎ落とすことにした.

その後週次のミーティング,何やら強そうなステータスを持った人が採用されるらしい.こんな会社に来るのは不思議だ.これで,案件も面白くなると良いのだけれど.

家に帰った後はまず,明日やる予定の床の掃き掃除を先にしてしまった.そして,ご飯のカレー.美味しい.

その後は論文を読んだり音楽を聴いたりしていたがいつのまにか(いつも通りか?)ベッドで寝ていて起きたら,午前4時だった.歯を磨きながらtwitterなどを少し長めa575(寝落ちして起きたら午前4時だった)などを発句してみたが,あっさり見破られた.

土曜日は日本人とSkypeを予定.あとはリサイクルに出さないといけない缶やペットボトルが溜まってきたので持って行かねばならない.

*1:??